【ハウスメーカーで土地探し】3つのデメリットと仲介手数料の秘密

土地

「ハウスメーカーの紹介してくれる土地って大丈夫なの…」

「仲介手数料って、やっぱりかかるのかしら…」

土地探しをされる方の多くが、ハウスメーカーに土地を探してもらっています。

不動産屋に土地探しを頼むのと違い、ハウスメーカーだと気軽に土地紹介を頼むことができるのが理由かもしれません。

土地探しに悩んでいた私ももちろん、ハウスメーカーに土地探しをお願い。

ただ、実際の経験からハウスメーカーの土地探しには、5つのことに注意する必要があることに気づかされます。

POINT

  1. ハウスメーカーの土地探しのメリット・デメリットは?
  2. 土地探しに仲介手数料は必要なの?
  3. ハウスメーカーに土地だけ探してもらうことはできるの?
  4. 複数のハウスメーカーに土地探しを頼んでも大丈夫?
  5. 土地探しを頼む時ってどんなことに注意したらいいの?

特に、ハウスメーカーに土地探しを頼むデメリットについては注意してくださいね。

ハウスメーカーに土地探しを頼む人ってどれくらいいるの…

注文住宅で土地がない場合は不動産屋?ハウスメーカー?

家

土地探しの方法には、主に4つ手段があります。

  1. インターネットで土地を探す
  2. 自分の足で土地を探す
  3. 不動産業者で土地探し
  4. ハウスメーカーや工務店で土地探し

「土地探し」と言われると、不動産屋を思い浮かべる方も多くいるかもしれません。

ただ国土交通省の調査によると、約半数の方がハウスメーカーで土地探しを依頼されていることが分かっています。

私は「不動産屋」と「ハウスメーカー」に両方で土地探しをしましたが、違いを簡単に書くと

  • ハウスメーカー⇒家を建てることがゴール
  • 不動産屋⇒土地を売ることがゴール

不動産屋との付き合いは土地の売買までですが、ハウスメーカーとの付き合いは家を建てるまで続きます。

アフターサービスを考えれば、住宅メーカーとの付き合いは一生モノだと言えるかもしれませんね。

POINT
私達の立場になって、土地探しを真剣に考えてくれるかどうかも、ハウスメーカーを選ぶ大事な基準になります。

関連 【ハウスメーカー選び方の決め手】大手と工務店の違いと比較

ハウスメーカーに土地探しを頼むと、具体的にはどんなメリットがあるのかしら…

【ハウスメーカーの土地紹介】5つのメリット

メリット

ハウスメーカーに土地探しを頼む方が多い理由は5つあります。

  1. 家を建てるのにふさわしい土地を紹介してもらえる
  2. トータルの予算を考えて土地紹介してくれる
  3. ローンが一本化できる
  4. ハウスメーカーの営業さんが窓口になってくれる
  5. 値引き交渉をしてくれる

1 家を建てるのにふさわしい土地を紹介してもらえる

不動産屋のゴールは「土地を売ること」。

つまり、買った土地にどのような家が建つかは考えていません。

土地には様々な制限がかかることがあり、買った土地に思ったような家が建てられない場合もあります。

 

対して、ハウスメーカーのゴールは「家を建てること」。

家づくりを前提とした土地を紹介してくれるので、安心して土地探しを任せることができます。

家づくりの適した土地で考えるなら「分譲地」を選ぶ方法もありますが、メリット・デメリットがあるので注意してください。

関連 【分譲地のメリット・デメリット】トラブルと場所選びに注意

2 トータルの予算を考えて土地紹介してくれる

家を建てる時によくある失敗談の1つが土地にお金をかけずぎて、思うような家が建てられなかったというもの。

注文住宅を建てようとすると、どうしても条件の良い土地が欲しくなり、予算をオーバーしがち。

ハウスメーカーとしては、家を建ててもらえないと利益が出ないので、土地と家の予算バランスを考えた上で土地紹介をしてくれます。

関連 【土地選びは失敗談から】後悔しない優先順位の考え方

3 ローンを1本化できる

手持ちの現金内で土地を買えればいいのですが、足りない場合はローンを組むことになります。

不動産屋で土地を買おうとすると、「土地のローン」と「家のローン」の2つを組むことになり手続きが大変。

ハウスメーカーで土地探しを頼むと、土地と建物の購入を同じ窓口でできるので、ローンを1本化でき手間が省けます。

ローンを1本化すると手間が省けますが、金利などの条件面を考えると必ずしもお得とは限りません。

住宅ローンを組む場合は、必ず一括審査をして、あなたに合った最適な住宅ローンを見つけてください。

関連 【住宅ローン一括審査】住宅本舗のデメリットは危険?大丈夫?

4 ハウスメーカーの営業担当が窓口になってくれる

ハウスメーカーに土地探しを頼むと、住宅メーカーの営業担当が土地探しに付き合ってくれることが多くあります。

一見、良さそうに見える土地でも、営業担当から見えると問題点が山積みの場合も…。

また、土地の形状に合った間取りのプランを聞くことができるので、「あなたが希望する家にふさわしい土地なのか」判断しやすくなります。

5 値引き交渉をしてくれる

家の工事費や材料費は、ある程度価格が決まっているので値引きは難しいのが現実。

対して、土地には定価がないので、比較的簡単に値引きができ、100万円単位で価格が下がることも珍しくありません。

ただ、不動産屋との価格交渉は、経験のないシロウトの私達ではうまくいかないことも…。

ハウスメーカーの営業さんは家だけでなく土地もたくさん見てきているので、どのくらい値引きができるのかを経験上知っている方も多くいます。

ハウスメーカーの営業担当が値引き交渉を手伝ってくれると、「プロvsプロ」の構図になるので、大幅な値引きも期待できます。

POINT
土地を見る目は経験によって養われるモノ。営業担当が付き添ってくれるのは非常に頼りになりますよ。
でも、ハウスメーカーに土地探しを頼まない人もいるのよね!どんなデメリットがあるのかしら…

【ハウスメーカーの土地探し】3つのデメリット

悩む

多くの人がハウスメーカーに土地探しをお願いしていますが、3つのデメリットに注意が必要です。

  1. 土地探しのプロではない
  2. 紹介してくれたハウスメーカーで家を建てることになる
  3. 建築条件付き土地の情報が多い

1 土地探しのプロではない

ハウスメーカーや工務店は「家を建てるプロ」ではありますが、「土地探しのプロ」ではありません。

ハウスメーカーや工務店が握っている土地情報は少なく、結局は、提携している地元の不動産業者に土地探しを頼むことがほとんど。

積水ハウスやダイワハウスなど大手のハウスメーカーの場合、グループ企業として不動産会社も経営していますが、大手だからと言って良い土地の情報をもっているとは限りません。

良い土地情報を掴むためには、日頃から地域の様子をチェックしておく必要があります。

地元の不動産屋は、地域の土地を知り尽くしたプロ。

土地のお宝情報を一番多く握っているのは地元の不動産業者で間違いありません。

関連 【不動産屋の土地探しは複数から】選び方と値段交渉のコツ

2 紹介してくれたハウスメーカーで家を建てることになる

紹介してくれた土地を購入した方の多くが、土地探しをしてくれたハウスメーカーや工務店で家を建てています。

ルールや法律で決まっているわけではありませんが、「お世話になったところで家を建てよう」と考える方が多いようですね。

3 建築条件付き土地の情報が多い

ハウスメーカーは土地を探しても、家を建ててもらえなければ利益になりません。

そのため、ハウスメーカーが紹介する土地の多くは、建築条件付きの土地がほとんど。

建築条件付きの土地とは…

「一定期間内に、指定した建設業者で家を建てる」という条件がついた土地のこと

建築条件付きの土地は決して悪い土地ではありませんが、土地探しを頼んだハウスメーカーで家を建てないといけません。

しかも、ハウスメーカーが決まってしまう以外にも、建築条件が細かく決められていることもよくあり、思ったような家が建てられない場合もあります。

ハウスメーカーで土地探しを頼むと、「仲介手数料がかからない」って聞いたけど本当かしら…

ハウスメーカーの土地探しで仲介手数料は必要?

住宅ローン

結論から書くと、どこで土地を購入するにしても、基本的に仲介手数料は必要です。

ただし、仲介手数料がかからない場合もあるので、ケースごとに考えていくことにします。

  1. 仲介手数料の決まり
  2. 不動産屋が仲介した場合の手数料
  3. ハウスメーカーが売り主の場合の手数料
  4. 土地の売り主から直接買う場合の手数料

1 仲介手数料の決まり

法律(宅地建物取引業法)により、受け取ることのできる仲介手数料には上限額が設けられています。

仲介手数料=土地の購入価格×3%+6万円+消費税

もし、1000万円の土地を購入した場合なら、

1000万円×3%+6万円+2万8800円=38万8800円

の手数料を支払う必要があります。

法令で決められているのは上限額ですが、この金額を仲介手数料として支払うのが一般的。上限額を超える仲介手数料を受け取ると、法律違反となります。

2 不動産屋が仲介した場合の手数料

ハウスメーカーに土地探しを頼んだとしても、多くの場合は地元の不動産屋さんを通して、土地を紹介されることになります。

地元の不動屋さんを通した場合、仲介手数料は不動産屋さんに払うことになり、ハウスメーカーに仲介手数料を支払うことはありません。

住宅メーカー系列の不動産業者の手数料

積水ハウスなどの大手住宅メーカーの場合、系列会社として不動産会社を営んでいる場合があります。

系列の不動産会社から土地を購入した場合も、仲介手数料を系列の不動産会社に支払うことになります(ハウスメーカーには支払うことはありません)。

3 ハウスメーカーが売り主の場合の手数料

ハウスメーカーが保有している土地(分譲地など)を購入する場合は、仲介手数料をハウスメーカーに払う必要があります。

ただ、土地を購入したハウスメーカーの家を建てる場合は、手数料が割引になったり、手数料がかからないケースも。

ハウスメーカーとしては、仲介手数料を取らなくても、建築費で十分利益を上げることができますからね。

4 土地の売り主から直接買う場合の手数料

地元の工務店などであれば、不動産屋を通さず、直接地主から土地を買える場合があります。

この場合は、仲介手数料はかかりません。

ただ、仲介手数料が必要ない代わりに、土地の売買について売り主とトラブルになる場合があるので注意が必要です。

POINT
基本的に仲介手数料は必要。仲介手数料を払うことで、地主とのトラブルを避けることができるメリットもあります。

ハウスメーカーに「土地探しだけを頼む」ってできるのかしら…

【ハウスメーカーの土地紹介】土地だけは?複数でも大丈夫?

チェック

ハウスメーカーで土地紹介してもらう時に気になる疑問は下の2つです。

  1. ハウスメーカーに土地だけを探してもらうことはできる?
  2. 複数のハウスメーカーに土地探しを頼むことはできる?

1 ハウスメーカーに土地だけ探してもらうことはできるの?

ハウスメーカーで土地を探してもらうと、契約して家を建てないといけない気がしませんか?

実は、建設条件付きの土地でなければ、土地を紹介してくれたハウスメーカーで建てる必要はありません。

「土地は気に入ったけど、住宅の方はどうも…」という場合もあるので、我慢や無理をしてまで、ハウスメーカーと契約のはどうかと考えます。

ただ、マナーとしての問題は別

「土地を紹介してくれたハウスメーカーで建物の契約もする」のが一般的なマナー。

どうしても、土地だけを購入したい場合は、きちんと断りやお詫びの連絡を入れるのが最低限の礼儀ではないでしょうか?

2 複数のハウスメーカーに土地探しを頼むことはできる?

複数のハウスメーカーに土地探しを頼んでも、全く問題ありません。

実際私は、5社のハウスメーカーに土地探しを頼み、現地も観に行っています。

  • 積水ハウス
  • 住友林業
  • セキスイハイム
  • 三井ホーム
  • 一条工務店

ハウスメーカーには事前に「どんな家を建てたいか」の希望を伝えているはずなので、土地探しの依頼は簡単。

  • 日当たりの良い土地が欲しい
  • これぐらいの予算で、良い土地が欲しい

など、土地に求める条件を伝えておけば、それに見合った土地を探し出してくれます。

POINT
複数のハウスメーカーに土地探しを頼んでも問題ありませんが、契約する気のないハウスメーカーに土地探しを頼むのは「マナー違反」です。

結局、私はハウスメーカー5社に土地探しを依頼しましたが、条件が合わず、地元の不動産屋で紹介してもらった土地と契約しています。

一条工務店での土地探しの様子は下の記事で!

関連 一条工務店【分譲地住宅】5つのデメリット!土地探しでの注意は?

【ハウスメーカーで土地探し】まとめ

ハウスメーカーで土地探しをする時の注意点をまとめます。

POINT

  • ハウスメーカーの土地探しにはメリット・デメリットがある
  • 基本的には仲介手数料がかかる
  • 複数のハウスメーカーに土地探しを頼んでも問題ナシ
  • 土地を購入したハウスメーカーで家を建てるのがマナー

ハウスメーカーに土地探しを頼むのは有効な方法ではありますが、不動産屋さんに土地探しを頼むのも大事なこと。

ハウスメーカーと不動産屋の両方に土地探しを頼むと、必ずあなたに合った理想の土地が見つかるほずですよ!

関連 【不動産屋の土地探しは複数から】選び方と値段交渉のコツ

あなたに合った理想の土地を見つける方法

家

土地探しって難しくないですか?

土地探しが難しいのは、ハウスメーカーや不動産業者が独占的に土地情報を握っているから

つまり、土地探しで一番大切なのは、

どれだけ多くの土地情報を掴むか

にかかっています。

ただ、不動産業者やハウスメーカーに1回、1回訪ねて回るのは時間も労力もかかります。

そこで、私が実際に利用したのはタウンライフ家づくり

タウンライフ

あなたに合ったオリジナルの家づくりプランを複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリットは6つあります。

POINT

  • 間取りのプラン作成を簡単に依頼できる
  • プランの比較によって、新しい発想や間取りの問題点に気づく
  • 見積もりと資金計画書が届くので、家づくりの費用が分かる
  • ハウスメーカー独自の土地の提案までしてくれる
  • すべてネットから無料でできる
  • 他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きが可能

 

しかも、600社の中から選べ、その中には大手22社のハウスメーカーも入っています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に私は、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り

実際に積水ハウスからいただいた間取り

一番心配していたのは「強引な勧誘がないか」ですが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

↓私の「タウンライフ家づくり」の体験談は下の記事で

関連 【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

うれしいことに、担当者に他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きを引き出すことも可能になってきます。

 

もしあなたが理想の家を実現したいのなら、お勧めできます!

↓公式サイトはこちらから