【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【伊礼智の住宅デザインをレビュー】DVDデジタル図面集の評判は?

伊礼智の住宅デザイン

「“伊礼智の住宅デザイン”って、どんな内容の本になっているの…」

「中古や電子書籍って、どこで買うのがお得なのかしら…」

オシャレで快適な家を建てたい方に人気なのが「伊礼智の住宅デザイン」

私も「伊礼智の住宅デザイン」を熟読したおかげで、理想のマイホームを建てること成功しています。

「伊礼智の住宅デザイン」について、あなたに伝えたいことは3つ。

POINT

  • 「性能」と「デザイン」を両立させた、新しい時代の設計手法が分かる
  • テクニックを「基本」と「工夫」に分けているので、設計のスタンダードが理解できる
  • 付録のDVDを観れば、紙面では分からない細かい点までチェックできる

ただ、実際に本を読んだ方の声を聞くと、「役に立たない」なんて気になる口コミも‥‥。

書店員が教えない、「伊礼智の住宅デザイン」の真実に迫っていくことにします。

「伊礼智の住宅デザイン」って、どんな本なのかしら?

目次

「伊礼智の住宅デザイン(DVDデジタル図面集)」とは

人気建築家の設計を存分に堪能できるのが「伊礼智の住宅デザイン」。

本書では、伊礼氏の設計スタイルを

  • ベースとなる「基本」のテクニック
  • 応用となる「工夫」

の2つに分類にして紹介。

性能とデザイン性を兼ね備えたプランニングから、こだわり抜かれたディテールまで、豊富な図面と写真で徹底解説しています。

さらに、付録のDVDには伊礼氏が手掛けた1棟分の図面を写真と共にすべて収録。

設計の「標準化」で磨き上げた緻密な納まり上で、住宅全体を美しくまとめ上げていく伊礼スタイルを存分に味わえる内容になっています。

著者“伊礼智”氏のプロフィール


「住宅デザイン」の著者は『伊礼智(いれい さとし)』氏。

1959年沖縄県生まれ。

1982年に琉球大学理工学部建設工学科を卒業し、東京芸術大学美術研究科大学院(奥村昭雄研究室)を修了。

「丸谷博男+エーアンドエー」を経て、1996年に伊礼智設計室を開設。

現在は、東京芸術大学美術学部建築科と共立女子大学の非常勤講師を務めながら、全国で講演や設計指導を行っています。

主な経歴
  • 2006年、「東京町家・9坪の家」・2007年「東京町家・町角の家」でエコビルド賞受賞
  • 2009年、『伊礼智の住宅設計作法』を発売
  • 2012年、『伊礼智の住宅設計』を発売
  • 2013年、「i-works project 」でグッドデザイン賞受賞

出版は「株式会社エクスナレッジ」

エクスナレッジ

「伊礼智の住宅デザイン」を出版しているのは株式会社エクスナレッジ

「株式会社エクスナレッジ」は建築分野で日本最大規模を誇る出版社で、著名な建築家と共に様々な家づくり本を生み出していることでも評判です。

「伊礼智の住宅デザイン」の基本情報

書籍名 伊礼智の住宅デザイン
DVDデジタル図面集 (建築知識の本)
出版社 エクスナレッジ
発売日 2017年8月2日
本の長さ 143ページ
電子書籍 ×
実際に本を読んだ人は、どう思っているのかしら?

「伊礼智の住宅デザイン」の評判・口コミを大公開

伊礼智の住宅デザイン評判・口コミ

実際に「伊礼智の住宅デザイン」を読んだ方の声を聞くと、良い口コミ悪い口コミの両方が…。

両方の口コミを包み隠さず明らかにしていきます。

普通のハウスメーカーでは無理(悪い口コミ)

狭小住宅を得意とする伊礼氏の設計本だから、寸法も一般的なものとは違っています。

実用的なのでマネできる点は多いけど、普通のハウスメーカーで同じような設計をお願いするのは無理だと思いますよ。

写真が多く初心者でも分かりやすい(良い口コミ)

実際に設計した家の写真が大量に紹介されているから、初心者でも分かりやすい。

有名建築家の伊礼智さんが、どんなことを考えながら設計しているのかが、よく伝わってきます。

本を眺めているだけで心地よい空間にいる気持ちにさせてくれるのも本書の特徴。

これから家を建てる人なら、絶対に買った方がいいですよ。

建築家の苦労が良く分かります(良い口コミ)

建築家はデザイン重視だと思っていましたが、「住む人の居心地の良さ」も追及している姿に共感。

読み物としても面白い一冊で、伊礼さんが住宅設計を考える時の思考や感性を、横で聞いているような感覚にさせてくれます。

インテリアの参考にもなります(良い口コミ)

実際に建築した家の写真が載っているんですが、有名建築家が建てただけあって、オシャレな家がたくさん。

建築方法だけでなく、インテリアや植栽の様子も載っているから、家づくりの様々な場面で役立つと思います。

特に、「シンプル」・「和モダン」・「北欧」・「自然素材」などのテーマが気になっている人には、インテリアの参考にもおすすめですよ。

付録のDVDは必見(良い口コミ)

本書の特徴は何と言ってもDVDが付いてくるところ。

伊礼氏の設計図が300枚以上収録されているから、本には載っていない細かい点まで丸わかり。

気になる個所をクリックすると写真でも見られるので、図面が苦手な人でも楽しめますよ!

細部まですべて分かる(良い評判)

POINT

  • 住まい手の心地よさを追求した、設計のスタンダードが理解できる
  • DVDには300枚もの図面を収録、設計の細部までチェックできる
「伊礼智の住宅デザイン」って、どんな内容になっているの?

「伊礼智の住宅デザイン」の内容を試し読み

伊礼智の住宅デザイン

「伊礼智の住宅デザイン」では、4つの章に分けて住宅設計の秘密が公開されています。

1章 プランニング
2章 内部の設計
3章 外部の設計
4章 居心地のよい住宅をつくる方法

【1章】プランニング

伊礼智の住宅デザイン

配置計画

敷地と建築面積のバランスを取るには、常にを意識することが大切。

建物面積を敷地の3割程度に抑え、天井高も抑えることで、自ずと建物は控えめな規模になり、品のよい佇まいとなります。

プロポーション

階高を決める時は、天井高をまず決めます。

天井高を抑えることで、外観・内観のプロポーションはぐっと美しくなることに。

高さを抑える所は抑え、壁や天井に変化をつけることで、空間はうまく繋がっていきます。

【2章】内部の設計

伊礼智の住宅デザイン

移動空間

敷地に余裕がないと、十分な距離のアプローチは取れません。

門扉と玄関ドアを正対させるのではなく、角度を45°に振れば、折れ曲がったアプローチができます。

LDK

住宅にはバックヤードが不可欠。

バックヤードの要となるのが「裏動線」で、裏動線を確保すれば使い勝手のよい住まいとなります。

居室

寝室に求められる要素は、家族や世代によって様々。

どんな場合でも共通して心がけるのは、主寝室のある階にトイレと収納を用意しておくことのみです。

水廻り

裏動線と表動線を確保するためには、水廻りをまとめて配置することが大切。

廊下とリビングとを引戸で仕切ることで、リビングから水回りを隠せるようになります。

内部造作の納まり

設計の要となるのは、取合い部分を納めること。

決して目を引くような納まりではなく、余計な線を減らし、違和感のない納まりとすることを心がけたい所です。

内部開口部

小さくて狭い日本の住宅には、あまりスペースを取らない引戸がぴったり。

ハンガーレールで吊った建具は、敷居をなくせるのでコストを下げられ、バリアフリーにもなるので重宝します。

収納・家具

空間を有効に使うために、壁の代わりに家具で仕切ることが多い。

仕切りつつ両側から収納として使うと、廊下がただの移動空間にならず、暮らしやすい住宅となります。

【3章】外部の設計

伊礼智の住宅デザイン

中間領域

外でもなく、内でもない半屋外空間には、様々な楽しさや可能性が秘められています。

バルコニーの奥行きを深くして屋根を架ければ、外だけれども室内であるような雰囲気の空間になります。

外部開口部

外部開口部には戸袋を設けて、全開放とすることが多くなっています。

開口部は掃き出しせず床から300㎜上げることで、室内から奥行を感じるデッキテラスにすることができます。

外壁・屋根

外壁の仕上げは耐久性と耐候性を考えて、外部廻りの取り合いも変えるのがおすすめ。

軒を出す場合は外壁を左官壁や板張りにし、軒が出さない場合はガルバリウム鋼板張りにします。

植栽

“名建築”と言われる建物の多くは、緑とともにあるもの。

建物が緑と響き渡って四季をまとい、環境と呼応することでよい佇まいとなります。

【4章】居心地のよい住宅をつくる方法

伊礼智の住宅デザイン

風景を取り込み、風景に溶け込む

母屋と離れの分棟で構成。

離れの2階はご主人の趣味の場とし、1階は小さなガレージとして利用。

方形屋根の架構を露した内部は、蕪束とすることで柱のない開放的な空間としています。

二世帯のいい距離感のつくり方

道路と家の間に駐車場とアプローチガーデを設け、ご両親世帯との緩衝帯に。

清々しい空間となったのは、「シンプルで、必要な大きさがあればよい」という住まい手の潔い決断が大きい。

小さい家ながら空間にメリハリをつけ、要所要所にゆとりをもたせることも重要です。

永く快適に住み続けられるエコ住宅

省エネ住宅であっても、周辺環境との調和や建築としての楽しさ・美しさは大切。

開口部に様々な機能をもった建具を仕込み、室内の明るさをコントロールすることでデザイン性や心地よさを維持しています。

【無料】今だけ家づくりプランをプレゼント

「伊礼智の住宅デザイン」の感想とレビュー

伊礼智の住宅デザイン

「伊礼智の住宅デザイン」を読んで感じたことは次の2つです。

  1. 住宅設計の基本と応用が分かる
  2. DVDで間取りをより深く理解できる

1  住宅設計の基本と応用が分かる

伊礼智の住宅デザイン 伊礼智の住宅デザイン 伊礼智の住宅デザイン

住宅設計本の多くは、名人芸のような建築家の技によって、特殊な住宅になっているものが少なくありません。

見た目には豪華で美しく感じても、実際に暮らす人のことを考えているとは言い難く、快適な生活とは程遠いものに…。

対して、「伊礼智の住宅デザイン」に載っているのは、住宅設計のスタンダードばかり。

さらに、住宅設計に欠かせないテクニックを「基本」と「工夫」と分けて掲載しているので、誰でも住宅設計の技を吸収できる内容になっています。

横にスクロールできます⇒

基本 工夫
家を美しくするために、敷地いっぱいに建てない L字形に建てると、庭はまとまる
天井高は基本的に低くしながら、変化をつける リズムよく上下階をつなげる
アプローチの一工夫で街と家を緩くつなぐ 長いアプローチを楽しめる空間に
玄関は1粒あれば十分だ 玄関+αで機能を充実させる
階段は家具のようにコンパクトに リビングに溶け込む直進階段
キッチンは裏動線の確保を考える 奥まったキッチンで家事動線を短くする
L字型のキッチンは動線に沿って配置する キッチン廻りの動線は冷蔵庫の位置で決まる
小さくてもパントリーを設ける 広いパントリーは多目的なスペースに
水廻りはリビングから隠す トイレは階段付近にあると便利
引き込み戸を使うと、空間が広く使える プライバシーを確保するなら開き戸に
収納・家具が空間を仕切る 家具のボリューム感はできるだけ抑える
外と内の狭間に心地よい空間をつくる 遠景から近景まで楽しめるデッキテラス
開口部を300㎜上げて「溜まり」をつくる ガラリ戸に、視線を遮る+αの機能をもたせる

本書の住宅設計に、“斬新さ”や“きらびやかさ”はないかもしれません。

ただ、住まい手に向き合った丁寧な設計だからこそ、住まい手の日常の暮らしの中に何らかの豊かさを創り出せるものになっています。

2 DVDで間取りをより深く理解できる

伊礼智の住宅デザイン 伊礼智の住宅デザイン

本書の最大の特徴は、DVDデジタル図面集が付録になっていること。

DVDには伊礼氏が手掛けた1棟分の全図面が収録されていて、図面の総数は300枚以上もの大ボリュームに。

しかも、図面と写真がリンクしているので、図面の気になった箇所をクリックするだけで実際の住宅写真を確認できるようになっています。

さらに、図面は紙に印刷することも可能。

誌面では分からない伊礼氏の設計テクニックをじっくりと読み込めるので、より深く記憶に刻めるようになっています。

POINT
「伊礼智の住宅デザイン」を読めば、快適な生活を実現するためのテクニックのすべてが分かります。

関連 【住宅デザイン本のおすすめランキング】建築家が叶える理想の家とは?

「伊礼智の住宅デザイン」って、どこで買うのがお得なのかしら?

「伊礼智の住宅デザイン」の購入は中古がお得?

伊礼智の住宅デザイン

「伊礼智の住宅デザイン」の購入方法は次の通りです。

amazonでの値段

伊礼智の住宅デザイン

Amazonでは「伊礼智の住宅デザイン」を取り扱い。

3080円(定価)で購入できるようになっています。

楽天ブックスの価格

伊礼智の住宅デザイン

楽天ブックスでも「伊礼智の住宅デザイン」を取り扱い。

3080円(定価)で購入できるようになっています。

Yahoo!ショッピングでの最安値

伊礼智の住宅デザイン

Yahoo!ショッピングでも「伊礼智の住宅デザイン」を取り扱い。

3080円(定価)で購入できるようになっています。

電子書籍(kindleなど)は?

伊礼智の住宅デザイン電子書籍

「伊礼智の住宅デザイン」に電子書籍版はなし。

kindleで検索しても、別の書籍が紹介されてしまいます。

中古なら「メルカリ」より「ブックオフ」

照明デザイン究極ガイド 中古

メルカリやヤフオクでも「伊礼智の住宅デザイン」を手に入れることは可能。

ただ、

  • 偽物が多く出回っている
  • 衛生的に不安がある
  • 書き込み・傷み・破れがある

などトラブルが続出しているので、「ブックオフ」などの中古販売店で購入するのが安心です。

POINT
「伊礼智の住宅デザイン」に電子書籍版はなし。ポイントを稼ぎたいなら楽天での購入がおススメです。
もっと住宅デザインのことを知りたいんだけど、どの本を読んだらいいのかしら?

「伊礼智の住宅デザイン」と一緒に読んで欲しいおすすめ家づくり本を紹介

伊礼智の住宅デザイン

「伊礼智の住宅デザイン」の理解をより深めたいなら、次の2冊も合わせて読むがおススメです。

1 伊礼智の住宅設計作法Ⅲ(心地よさのものさし)

人気建築家である伊礼智氏が、「性能と意匠」を両立させた自身の設計方法について書き下ろしたのが「住宅設計作法Ⅲ」。

「住宅設計作法Ⅲ」では、

  • 写真
  • 図面
  • 詳細図
  • 性能表

まで掲載して、設計した8軒の住宅を徹底的に解説。

「住宅設計作法Ⅲ」を読めば、「何を”ものさし”とし、心地よさ(性能)と佇まいの美しさ(意匠)をどう調和させるのか」がすべて分かるようになっています。

関連 【伊礼智の住宅設計作法Ⅲをレビュー】心地よさのものさしの評判は?

2 伊礼智の「小さな家」70のレシピ

小さな家づくりの達人である著者が、心地よい居場所づくりのアイデアをまとめたのが『伊礼智の「小さな家」70のレシピ』。

『小さな家70のレシピ』では、

  • 小さな家の考え方
  • 小さな家のプラン
  • 小さな家の工夫

の3つに分けて、狭小住宅のポイントを解説。

写真や図面と共に「70のレシピ」を理解すれば、小さな家でも豊かに暮らすことが可能になります。

関連 【伊礼智の「小さな家」70のレシピをレビュー】内容がダメって本当なの?

POINT
“住宅デザイン”と“間取り”は合わせて考えることが大切。ネットでは分からないプロのテクニックを、誰でも簡単に吸収できます。

【まとめ】「伊礼智の住宅デザイン(建築知識の本)」の評価

「伊礼智の住宅デザイン」についてまとめます。

POINT

  • 「性能」と「デザイン」を両立させた、新しい時代の設計手法が分かる
  • テクニックを「基本」と「工夫」に分けているので、設計のスタンダードが理解できる
  • 付録のDVDを観れば、紙面では分からない細かい点までチェックできる

住宅設計のバイブルになっているのが「伊礼智の住宅デザイン」

理想の住まいを追及したいなら、必ず目を通して欲しい1冊になっています。

あなたに合った理想の住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
藤井 イツキ
ライターのプロフィールが入ります。このライター情報を入れたくない場合は管理画面の ユーザー > あなたのプロフィールの「プロフィール情報」を未入力にすれば表示されません。逆に「プロフィール情報」を入力することでライター情報を表示できます。