無料の宿泊体験ができるハウスメーカーを紹介!モデルハウスの家に泊まる注意点

寝室 ベッド

「宿泊体験ができるハウスメーカーってどこなの…」

「宿泊体験をする時って、どんな所をチェックしたらいいの…」

新築住宅の良さを実際に体験してもらおうと宿泊体験を取り入れるハウスメーカーが増えてきています。

営業マン抜きで泊まることができ、快適さをじっくりと体感することができると好評なのも宿泊体験が増えている要因。

ただ、宿泊体験は競争率が高く、申し込んでもなかなか体験できないのが現状です。

宿泊体験について、あなたに知って欲しいことは4つ

POINT

  1. 宿泊体験をネットから申し込める所と、申し込めない所がある
  2. 宿泊体験を公表していないハウスメーカーも数多い
  3. 宿泊体験をする時は、3つをチェックすることが大切
  4. 宿泊体験をすると営業の連絡が必ずある

公式サイトでは分からない、宿泊体験をポイントに迫っていくことにします。

どんなハウスメーカーが宿泊体験を取り入れているの?
▼キャンペーン中▼

無料の宿泊体験ができるハウスメーカーを紹介

メリット

宿泊体験は数多くの住宅メーカーが取り入れていて、それぞれの特徴を知るよい機会となっています。

大手ハウスメーカーの中で、宿泊体験を実施しているのは次の6社です。

  1. 大和ハウス
  2. 一条工務店
  3. ヘーベルハウス
  4. スウェーデンハウス
  5. パナソニックホームズ
  6. トヨタホーム

1 大和ハウスの宿泊体験

大和ハウス

住宅だけでなく多くの商業施設も手掛ける「大和ハウス」。

鉄骨造が主流のハウスメーカーで、天井高2m70㎝の広々空間を堪能できるようになっています。

大和ハウスでは自社工場内に宿泊体験ができるモデルハウスを用意していて、工場見学で実際に目にすることも可能。

ただ、宿泊体験ができるのは「契約を検討している人のみ」、ネットから申し込むことはできません。

2 一条工務店の宿泊体験

一条工務店

木造住宅の販売戸数では№1を誇る「一条工務店」。

  • 最高水準の気密性・断熱性
  • 全館床暖房が標準仕様

など、家の性能へのこだわりが強いハウスメーカー。

一条工務店では、住宅展示場のモデルハウスとは別に宿泊体験棟を用意し、実際の大きさの住まいで性能を体験することができるようになっています。

ただ、一条工務店も宿泊体験ができるのは「契約を検討する人のみ」、ネットから申し込むことはできません。

一条工務店【宿泊体験】食事代や持ち物、場所のチェックポイント

3 ヘーベルハウスの宿泊体験

へーベルハウス

高い耐久性を誇る鉄骨造が特徴の「へーベルハウス」も宿泊体験を取り入れています。

  • 60年以上メンテナンス不要の主要構造材
  • 制震フレームを標準装備
  • 耐火・耐久性に優れた外壁「ヘーベル板

を体感することができるのが魅力

ただ、ヘーベルハウスも宿泊体験ができるのは「契約を検討する人のみ」、ネットから申し込むことはできません。

4 スウェーデンハウスの宿泊体験

スウェーデンハウス 宿泊体験

オリコン顧客満足度調査で4年連続総合1位を受賞したのが「スウェーデンハウス」。

  • 北欧スタイルの家づくり
  • トップクラスの気密性・断熱性

が評判を集めています。

スウェーデンハウスは公式サイトから宿泊体験を申し込むことが可能です。

⇒公式サイトへ:宿泊体験/スウェーデンハウス

5 パナソニックホームズの宿泊体験

パナソニックホームズ 宿泊体験

パナソニックホームズ(パナホーム)でも宿泊体験は可能です。

家電メーカー「パナソニック」のグループ会社なので、

  • 防犯に役立つ「センサーカメラ」
  • エアコンやコンロを自動調節できる「スマートHEMS」

などのパナソニックの最新家電を堪能することができます。

パナソニックホームズでは、公式サイトから宿泊体験が申し込めるようになっています。

⇒公式サイトへ:宿泊体験モデルハウス/パナソニックホームズ

6 トヨタホームの宿泊体験

トヨタホーム 宿泊体験

自動車メーカーのトヨタのグループ会社である「トヨタホーム」。

自動車生産で培ったノウハウを利用した

  • 丈夫な鉄骨造と耐震性能
  • 60年の長期保証を誇る構造材

など、頑丈な家づくりを体感することができるのが魅力です。

トヨタホームの宿泊体験はネットから申し込むことも可能ですが、「トヨタホーム東京」など地域ごと公式サイトから予約するようになっています。

POINT
展示場では分かりにくい本当の住み心地が感じられますよ。
宿泊体験ができないハウスメーカーって、どんな所があるのかしら?

無料の宿泊体験を実施していないハウスメーカー

チェック

魅力的な宿泊体験ですが、実施していないハウスメーカーも数多くあります。

大手ハウスメーカーの中で、宿泊体験を実施していないハウスメーカーは次の4社です。

  1. 積水ハウス
  2. 三井ホーム
  3. 住友林業
  4. ミサワホーム

1 積水ハウスは宿泊体験なし

積水ハウス

大手ハウスメーカー№1の販売戸数を誇る「積水ハウス」ですが、宿泊体験を行っていません。

木造や鉄骨造の両方を扱い、様々なシリーズがあるので、宿泊体験を実施するのが難しいのかもしれませんね。

2 三井ホームは宿泊体験なし

三井ホーム

高額な坪単価を誇る「三井ホーム」でも宿泊体験を行っていません。

「外部の建築家」や「インテリアコーディネーター」が設計する高いデザイン性の家に泊まることができないのは残念ですね。

3 住友林業は宿泊体験なし

住友林業

日本最大手の木造ハウスメーカーである「住友林業」も宿泊体験を行っていません。

自社で保有林を所有するほどこだわった木材の家に、実際に泊まることができないのは残念です。

4 ミサワホームは宿泊体験なし

ミサワホーム

住宅業界で初めてグッドデザイン賞を受賞した「ミサワホーム」も、宿泊体験を行っていません。

ミサワホームと言えば、1階と2階の間にある「蔵」が有名ですが、実際に泊まって広さを実感したいものです。

宿泊体験を公表していないハウスメーカーも

宿泊体験を実施していることを公表していないハウスメーカーも数多くあります。

  • ホテル代わりの利用
  • 盗難の危険性
  • 住宅の損傷

など、家族だけの宿泊体験には住宅メーカーにとってもリスクが高いのも事実。

信頼できるお客さんのみに絞って、営業担当が宿泊体験を紹介するケースも多くあります。

POINT
宿泊体験をしているかどうかは、ハウスメーカーの営業担当に聞くのが一番確実です。
宿泊体験をする時は、どんな所を見たらいいのかしら?

モデルハウス宿泊体験のチェックポイント

チェック

宿泊体験の一番の目的は「住宅メーカーの家づくり」を体感すること。

宿泊体験する際には、次の3つのポイントをチェックすると有意義なモノになりますよ。

  1. 家の気密性・断熱性
  2. 暮らしやすい間取り
  3. 採用できる設備

1 家の気密性・断熱性をチェック

最近はどの家も高気密・高断熱を売りにしていますが、実際の性能には大きな差があります。

気密性・断熱性の高い家ほど快適に過ごせるだけでなく、冷暖房費が少なくなるなどメリット大。

家の性能をチェックするには

  • 冷暖房の効き具合はどうか?
  • 部屋ごとに温度差がないか?
  • 外からの騒音を聞こえないか?

を体感するとよく分かります。

冬場や夏場の宿泊体験なら、夜寝る前に冷暖房を切ってみて、どれほど温度が保たれているかを知るのもいいかもしれません。

洗濯をしてみるのもおススメ

気密性の高い家ほどよく乾燥します。

実際に洗濯・室内干しをしてみて、乾き具合をチェックすると家の性能がよく分かりますよ。

宿泊体験棟には洗濯機が用意されていなかったり、禁止されている場合もあります。その場合は、洗濯物を持ち込んでみましょう。

2 暮らしやすい間取りをチェック

注文住宅を建てる時に、一番重要になってくるのが「間取り」。

住宅展示場にあるモデルハウスでも間取りを知ることはできますが、

  • 部屋の配置や大きさ
  • 収納スペース
  • 生活導線

など、実際に体験してみないとなかなか実感が湧きにくいこともたくさんあります。

しかも、宿泊体験できる家は、住宅地に建てられた等身大の家がほとんど。

「居心地の良さ」や「1日を通しての部屋の明るさ」など、見学するだけでは分からないリアルな生活を体感できます。

関連 【住宅展示場・モデルハウス見学のポイント】初めて行くでも安心!予約のコツと注意点

3 採用できる設備をチェック

宿泊体験するモデルハウスには、そのハウスメーカーで採用できる設備が備わっています。

実際の設備の機能を思う存分確かめることができるのも宿泊体験の魅力。

ただ、豪華な設備ほど高額なオプションになることが多いので、どこまでが標準仕様で採用できるのかをチェックすることも大切ですよ。

実際に料理をするのがおすすめ

宿泊体験をするなら、実際に調理をすることをおすすめします。

  • キッチンの使い勝手
  • レンジフードの性能
  • 食洗器の容量 

など水回りに関する設備は実際に使ってみて分かることがたくさんありますよ。

ハウスメーカーによっては調理を禁止されている場合もあります。OKの場合でも、食材は自分での持ち込みになる場合がほとんどです。

「無料」と聞くと逆に心配になるんだけど大丈夫かしら?

モデルルームの宿泊体験をするデメリットや注意点

悩む

最新の住宅に無料で泊まれる分、気を付けなければならない点もあります。

  1. 営業をかけられる
  2. 休日の宿泊体験は当たらない
  3. 宿泊体験に必要な持ち物

1 営業をかけられる

宿泊体験は基本的に誰でも申し込むことができます。

ただ、「住所」や「名前」、「電話」などの個人情報をハウスメーカーに伝えることになるので、宿泊体験後は、営業の連絡は必ずかかってきます。

大手ハウスメーカーであれば強引な営業は考えられませんが、契約する気もないのに宿泊体験を申し込むのはマナー違反です。

2 休日の宿泊体験は当たりにくい

宿泊体験の申し込みが重なった場合は抽選となることがほとんど。

特に休日の申し込みが多いので、申し込んでもなかなか当たらないのが現状。

宿泊体験をしたいなら平日が狙い目です。

宿泊体験の時間帯は夕方の5時から朝の10時までとなっていることがほとんど。仕事がある方でも時間をやりくりすれば平日でも体験できますよ。

3 宿泊体験に必要な持ち物

一日泊まることになるので、どんなモノを準備すればいいかは気になるところ。

どのハウスメーカーも実際の生活を体験して欲しいので、下のような基本的なアイテムが揃っている場合がほとんどです。

  • 食器やナベ・フライパンなどの調理器具
  • シャンプーや歯ブラシ、タオルなどのアメニティグッズ
  • テレビや冷蔵庫などの家電や寝具

食材は自分たちで用意

宿泊体験には冷蔵庫も用意されていますが、空な場合がほとんど。

調理をする場合は食材を自分たちで持ち込む必要があるので、事前の準備が大切です。

詳しい持ち物については、それぞれのハウスメーカーにお問い合わせください。

無料の宿泊体験できる家のまとめ

無料の宿泊体験についてまとめます。

POINT

  1. 宿泊体験をネットから申し込める所と、申し込めない所がある
  2. 宿泊体験を公表していないハウスメーカーも数多い
  3. 宿泊体験をする時は、3つをチェックすることが大切
  4. 宿泊体験後は、営業の連絡が必ずある

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>ハウスメーカーの「間取り」や「見積もり」を手に入れてみる

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス 間取り

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼