【モデルハウス販売購入のデメリット】失敗・後悔を防ぐ7つの注意点

リビング モデルハウス

「モデルハウスを購入する時に気をつけることって何…」

「もっと安く、モデルハウスを買う方法ってないのかしら…」

モデルハウスの目的は、買い手に夢を与え、家を買いたいと思わせること。

基本的にモデルハウスを購入することはできませんが、時々、安く売りに出されることがあるんです。

モデルハウスを購入しようか迷われているあなたに、知ってほしいことは4つです。

POINT

  1. モデルハウスが販売されるケースは2通り
  2. 購入メリットは安さだけじゃない
  3. モデルハウス購入の一番リスクは、欠陥
  4. 値引き交渉が可能なので、さらに安くなる

モデルハウス購入に失敗したり、後悔したりしないためにも、ぜひ購入の注意点を知っておいてください。

モデルハウスが売りに出されることがあるって本当なの?

住宅展示場のモデルハウスが販売されることも

ベランダ

モデルハウスが販売されるケースは主に2つです

  1. 住宅展示場の払い下げ物件
  2. 分譲地のモデルハウス販売

1 住宅展示場の払い下げ物件

住宅展示場にはたくさんのモデルハウスが立ち並んでいます。

モデルハウスは最新の技術がつまった建物なので、定期的に建て替えが必要。

そのまま廃棄するのはもったいないので、ハウスメーカーの中には、リユースハウスとして売りに出されることも。

  • 展示場のモデルハウスをそのまま移転
  • 土地条件やライフスタイルに合わせて間取りを変更

など、基本的には、あなたの希望に合わせてアレンジが可能です。

2 分譲地のモデルハウス販売

後で販売できるように、分譲地の一画にモデルハウスを建てることもあります。

ある程度の期間、お客さんに一般公開し自由に観てもらった後、売却される仕組み。

実際の分譲地に建っていて、販売されることが前提なので

  • 広さがごく一般的
  • 間取りも実際の生活に想定したモノ

という特徴があります。

モデルハウスというより、建売住宅のイメージに近いかもしれませんね。

モデルハウスの販売情報ってどうやってチェックしたらいいの?

モデルハウスを購入するにはどうしたらいいの?

モデルハウス購入

モデルハウスが売りに出される機会は少なく、人気のモデルハウスほど早く買い手がついてしまいます

ただ、モデルハウスの最新情報を手に入れるために

  • 各住宅メーカーのホームページをチェック
  • 住宅展示場に何度も足を運ぶ

のは、とっても大変。

そこでおすすめなのが、不動産情報サイト「アット・ホーム」

都道府県別にモデルハウスやオープンハウスの情報がまとめられています。

あなたの希望する地域にどんな物件があるのか、ぜひ一度チェックしてみてください。

オープンハウス・モデルハウス特集/不動産情報サイトat home

モデルハウスの価格が安いって本当?

価格が安いだけじゃない!モデルハウス購入のメリット

メリット

モデルハウス購入には、魅力的な点がたくさんあります。

  1. 最新設備が手に入る
  2. 驚くほど安い金額で手に入る
  3. 間取りを確認して購入することができる
  4. すぐに新生活がスタートできる

1 最新設備が手に入る

モデルハウスの役割は、訪れた人に「家を買いたい」と思わせること。

ついてくる住宅設備は最新かつ、そのハウスメーカーで実現できる最もグレードの高いモノになっています。

  • キッチン・トイレ・バスルーム
  • 床暖房
  • 太陽光発電
  • オール電化 など

住宅設備だけでなく、高級な無垢材など、素材にまでこだわって造られるのがモデルハウスの特徴。

普通であれば驚くほどお金がかかり、諦めなければならないような設備を手に入れることができます。

豪華なインテリアも

購入した時についてくるのは、豪華な住宅設備だけではありません。

モデルハウスに展示されているインテリアも、基本的にはそのまま手に入れることができます。

インテリアも、プロのコーディネーターが手掛けた豪華な品物。

  • ダイニングセット
  • ソファー
  • カーテンやマット
  • ベッド

家を購入すると、家具も新しいモノに買い替えたくなりますが、センスの良いインテリアを選ぶのは至難の技。

プロがコーディネートした「オシャレな空間」がそのまま手に入るなんて、夢のようですね。

インテリアが付くかどうかは、住宅メーカーによって違います。購入する前に、必ず確認してくださいね。

2 驚くほど安い金額で手に入る

モデルハウスを購入で何よりも嬉しいのは、最新の住宅設備と豪華なインテリアを、驚くほど安い金額で手に入れられること。

注文住宅を建てたくても金額的に手に届かない方にとっては、またとないチャンスです。

リユースハウスとして有名なセキスイハイムの場合、1000万円以下で手に入る場合がほとんど。注文住宅としては考えられないような価格ですね。

参考 リユースハイム/セキスイハイム

3 間取りを確認して購入することができる

注文住宅の魅力は、あなたに合った間取りを考えることができること。

ただ、実際に建ててみると「こんなはずでは…」なんてこともしばしば。

分譲地のモデルハウスの場合、実際の建物を見られるので、

  • 間取り
  • 部屋の大きさ
  • 日当たり

などの、条件をチェックした上で購入することが可能。

新生活を想定した上で買うことができるので、大きく失敗する心配もありません。

4 すぐに新生活がスタートできる

分譲地のモデルハウスを購入する場合、購入後すぐに新生活をスタートすることができます。

  • 設計士との打ち合わせ
  • 役所での手続き
  • 複雑な契約

に頭を悩ませることがないのも、大きなメリットですね。

注文住宅の場合、家が建つまでに半年~1年ほどかかるのが通常です。

関連 【家づくりの流れ完全ガイド】工事期間とスケジュール表

「モデルハウスの購入は危ない」って聞いたけど、どうしてなの?

モデルハウス購入の7つのデメリット!失敗や後悔を防ぐ方法とは?

悩む

モデルハウス購入はメリットもありますが、デメリットも数多くあります。

  1. あくまで中古物件
  2. 抽選制なので手に入りにくい
  3. モデルハウスなので見た目重視
  4. 立地を選べない
  5. 予想外の費用がかかる可能性も
  6. 住宅ローンの借り入れが制限される
  7. 欠陥住宅の可能性も

1 あくまで中古物件

モデルハウスは新築物件では決してありません。

建てられてから

  • 分譲地のモデルハウス:1年ほど
  • 住宅展示場のモデルハウス:3~5年ほど

経過している場合がほとんど。

モデルハウスには、多くの方が見学に訪れているので、傷や汚れが気になる場合も…。

修繕や取り換えを希望する場合、費用負担が「あなた」にあるのか、「ハウスメーカー」にあるのか確認することが欠かせません。

設備の保証期間にも注意

エアコンやシステムキッチンなどの家電には、保証期間が設定されています。

特に展示場のモデルハウスの場合、建てられてからある程度の年月が経過しているので、十分に注意してください。

2 抽選制なので手に入りにくい

モデルハウス購入はメリットが大きいので、抽選になることがほとんど。

人気のモデルハウスの場合、100倍を超えることも珍しくありません。

モデルハウスが売りに出されることも少ないですし、思うように手に入らないのが現実です。

3 モデルハウスなので見た目重視

モデルハウスにはグレードの高い設備やインテリアが備わっていますが、どうしても見た目重視になりがち。

  • 実際の生活には不必要な機能
  • 生活する上で逆に不便なインテリア

など、暮らしやすさが重視されていないケース多くあります。

4 立地を選べない

分譲地のモデルハウスの場合、土地と建物をセットで購入することになります。

しかも、

  • 日当たり
  • 方角
  • 周辺環境

など、条件の良い土地にモデルハウスが立つことは少ないのが現状。

土地の条件まで含めて購入を考える必要がありますよ。

大きな土地は必要なし

住宅展示場のモデルハウスを購入する場合、大きなモデルハウスに合わせた広い土地が必要に思うかもしれません。

ただ、敷地の形や大きさに合わせてプランを変更できるようになっているので、基本的には心配はいりません。

関連 【土地探しのコツ】後悔・失敗しないためのポイントや方法

5 予想外の費用がかかる可能性も

展示場のモデルハウスの場合、間取りや内装を変更することができます。

実際、モデルハウスによっては100坪近い大きさになるので、ほとんどの方が減築されています。

プラン変更には改装費がかかるので、採用する設備によっては、注文住宅を新築するのと大きく変わらない場合も考えられます。

6 住宅ローンの借り入れが制限される

モデルハウスは新築ではないので、住宅ローンの借り入れに制限が加わります。

  • フラット35が申し込めない
  • 長期優良住宅の対象外   など

安く購入はできますが、資金計画には十分に注意してください。

7 欠陥住宅の可能性も

注文住宅であれば、建築の様子を実際に見て確認することができます。

ただモデルハウスの場合、基礎作りからどんな工事が行われてきたのか知る手段は限られています。

モデルハウスの一番の目的は「集客」なので、

  • 基礎などの構造部分
  • 屋根や壁
  • 断熱材

など、住宅の性能に関わる見えない部分には、手抜きの可能性も考えられます。

豪華な見た目に騙されることがないように、建築しているハウスメーカーをしっかり吟味することが大切です。

関連 【ハウスメーカー選び方の決め手】大手と工務店の違いと比較

保険が適用されない可能性も

新築住宅の場合、「住宅瑕疵(かし)担保保険」が適用されます。

「住宅瑕疵担保保険」って…

住宅に欠陥が見つかった場合、補修のための費用を住宅メーカーが出してくれる制度。保険期間は10年間なので、安心して住宅を購入することができます。

参考 住宅瑕疵担保履行法とは

ただし、「住宅瑕疵担保保険」は新築から1年以内の住宅が対象。

モデルハウスを購入する場合、保険の対象外の場合が多いので、欠陥住宅のリスクをあなたが取る必要が出てきます。

ハウスメーカーによっては、安心して購入してもらうために、独自の補償制度を設けているところもあります。購入する前には必ず確認してください。

POINT
モデルハウス購入は、物件をしっかり見極めることが欠かせません。

関連 【住宅展示場・モデルハウス見学のポイント】初めて行くでも安心!予約のコツと注意点

どうせならもっと安く手に入れたいだけど、どうしたらいいのかしら?

モデルハウスを安く買う値引き方法はあるの?

高い 安い

安さが魅力のモデルハウスですが、値段交渉も十分可能です。

  1. 傷や汚れで値下げ交渉をする
  2. 建築年数を確認する

1 傷や汚れで値引き交渉をする

モデルハウスが購入できる頃には、多数のお客さんが入られているので、傷ついていたり汚れていたりする箇所があります。

また、人が住まないモデルハウスは、換気が十分でないので、傷みも早いのが現実。

傷や汚れを営業さんと確認することで、値下げ交渉がしやすくなりますよ。

2 建築年数を確認する

展示期間が終了したあとも、売れ残っているモデルハウスは値引きの可能性大。

ハウスメーカーとしては、モデルハウスを所有しているだけで、固定資産税などのムダな出費が増えるので、早く手放したいモノ。

特に、建築してから年月が経っているモデルハウスは大幅な値引きが期待できますよ。

売れ残り物件は大幅な値引きができますが、売れ残る理由もあるはず。価格だけを考えて購入するのは危険ですよ。

【モデルハウス購入の注意点】まとめ

モデルハウスを購入するときの注意点をまとめます。

POINT

  1. モデルハウスが販売されるケースは2通り
  2. 購入メリットは安さだけじゃない
  3. モデルハウス購入の一番リスクは、欠陥
  4. 値引き交渉が可能なので、さらに安くなる

モデルハウスを購入すると、最新設備や豪華なインテリアを安く手にいれることができます。

ただ、「安さ」だけで家を選択してしまうと、後悔してしまいます。

メリット・デメリットを十分に把握して、あなたが家に何を求めるのかを確認することが大切ですよ。

あなたに合った理想の家を建てる方法

家

家造りって悩むことばかりですよね!

私は一条工務店のアイスマートで家を建てましたが、家造りで一番難しかったのが『間取り』

つまり、自分だけの理想の家を実現する方法は、

自分の希望に合った間取りをどれだけ集められるか

にかかっています。

ただし、間取りの打ち合わせは契約が始まらないと出来ませんし、時間も限られているのが現実。

思い悩み、家造りがなかなか進まなかった私が利用したのはタウンライフ家づくり

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなたに合った【オリジナルの家づくりプラン】を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリットは6つです。

POINT

  • 間取りのプラン作成を簡単に依頼できる
  • プランの比較によって、新しい発想や間取りの問題点に気づく
  • 見積もりと資金計画書が届くので、家づくりの費用が分かる
  • ハウスメーカー独自の土地の提案までしてくれる
  • すべてネットから無料でできる
  • 他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きが可能

 

しかも、600社の中から選べ、その中には大手22社のハウスメーカーも入っています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に私は、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り

実際に積水ハウスからいただいた間取り

 

一番心配していたのは「強引な勧誘がないか」ですが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

うれしいことに、担当者に他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きを引き出すことも可能になってきます。

 

もしあなたが理想の家を実現したいのなら、お勧めできます!

▼公式サイトはこちら▼