【無料】700万円以上の値引きと「間取りプラン」を手に入れる方法

【モデルハウス販売の購入は失敗】払い下げ物件のトラブルとは?

リビング モデルハウス

「モデルハウスって、どうやったら購入できるの…」

「もっと安く、モデルハウスを買う方法ってないのかしら…」

展示場にあるモデルハウスの中には、時間が経てば売りに出されるモノも。

しかも、最新設備付きにも関わらず、1000万円以下のお得な値段になることがほとんどです。

モデルハウスの購入について、あなたに伝えたいことは3つです。

POINT

  1. モデルハウスを購入すると家具まで一緒に手に入る
  2. モデルハウスはあくまで中古住宅、後悔している人も多い
  3. 値引き交渉も可能なので、さらに安く手に入れることができる

ただ、モデルハウスを購入した人の中には、トラブルに巻き込まれている人も…。

公式サイトでは分からない、モデルハウス販売の真実に迫っていくことにします。

実際にモデルハウスを購入した人はどう思っているのかしら?
▼キャンペーン中▼

ブログで判明!モデルハウス購入の失敗・トラブル例

口コミ

実際にモデルハウスを購入した方の体験談を聞くと、トラブルや失敗が多いのが現実です。

傷や汚れが多くて後悔しています(30代の口コミ)

建ててから何年も経っているモデルハウスなので、あちらこちらに傷や汚れが付いています。

しかも、新しい家電に取り換えようとしたら、追加料金を請求されることに…。

想像していた以上の金額になってしまいました。

必要のない設備がたくさん(40代の口コミ)

豪華な最新整備ばかりなので、最初はとっても気に入っていました。

ただ、実際に暮らしてみると使わない機能もたくさんあって逆に不便。

見た目重視な分、使い勝手はあまり良くない気がします。

生活環境が気になります(20代の口コミ)

分譲地にあるモデルハウスが安く販売されていたので購入することに。

建物自体に問題はないんだけど、我慢できないのが「生活環境」。

北向きだから日当たりが悪いし、家の目にゴミ集積所が設置されているから匂いが気になって…。

もっとじっくり検討してから、買うべきでした。

POINT
「安さ」だけでなく、実際の暮らしを考えて選ぶことが大切です。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

モデルハウスって、どんな時に売りに出されるのかしら?

販売されるモデルハウスは「住宅展示場の払い下げ物件」

ベランダ

「モデルハウス」はハウスメーカーの広告塔の役割もあるので、定期的な建て替えが必要。

ただ、そのまま廃棄するのはもったいないので、「リユースハウス」として売りに出されることになる訳です。

住宅展示場のモデルハウスは、3~5年で建て替えられるのが一般的です。

一条工務店はリユース販売をしていません

一条工務店平屋

耐震性で人気の高い一条工務店など、モデルハウスを販売に出さないハウスメーカーも。

モデルハウス販売をしているかは、それぞれの公式サイトでチェックするのが1番確実です。

関連 【一条工務店の住宅展示場ガイド】モデルハウス販売のお得情報は?

分譲地のモデルハウスが販売されることも

分譲地の一画にあるモデルハウスが販売に出されるケースもあります。

1年間ほどお客さんに一般公開した後、売却される仕組みです。

販売されることが前提なので

  • 広さがごく一般的
  • 間取りも実際の生活に想定したモノ

というのが特徴。

どちらかと言うと、建売住宅のイメージに近いかもしれません。

POINT
役割を終えたモデルハウスが、低価格で売りに出されることになっています。
モデルハウスの価格が安いって本当?

家具付きだけじゃない!モデルハウス購入のメリット

メリット・デメリット

モデルハウスの購入を希望する人が多い理由は次の4つです。

  1. 最新設備が手に入る
  2. 驚くほど安い金額で手に入る
  3. 間取りを確認して購入することができる
  4. すぐに新生活がスタートできる

1 驚くほど安い金額で手に入る

モデルハウスを購入で何よりも嬉しいのは、一戸建てが驚くほど安い金額で手に入ること。

注文住宅を建てたくても金額的に手に届かない方にとっては、またとないチャンスになっています。

モデルハウスはどれくらい安い?

「リユースハウス」として有名なセキスイハイムの場合、1000万円以下で手に入る場合がほとんど。

モデルハウスなら、普通の注文住宅の半額以下で手に入れることが可能です。

参考 リユースハイム/セキスイハイム

2 最新の住宅設備が手に入る

モデルハウスには

  • キッチン・トイレ・バスルーム
  • 床暖房
  • 太陽光発電
  • オール電化 など

など、グレードの高い最新の住宅設備が付いています。

住宅設備だけでなく、建築材(無垢材など)にまでこだわって造られるのがモデルハウスの特徴。

高すぎて普通では諦めなければならない設備が、お得な価格で手に入れることができます。

豪華なインテリアも手に入ります

モデルハウスに展示されている

  • ダイニングセット
  • ソファー
  • カーテンやマット
  • ベッド

などの家具も、基本的にはそのまま手に入れることが可能です。

モデルハウスの内装は、プロのコーディネーターが手掛けるのが一般的。

雑誌に載るような「オシャレな空間」を手に入れることができますよ。

インテリアが付かない場合もあるので、購入前には必ず確認してください。

3 すぐに新生活がスタートできる

分譲地のモデルハウスを購入する場合、購入後すぐに新生活をスタートすることが可能。

  • 設計士との打ち合わせ
  • 役所での手続き
  • 複雑な契約

に頭を悩ませることがないのも、大きなメリットです。

注文住宅の場合、家が建つまでに半年~1年ほどかかるのが通常です。

関連 【家づくりの流れ完全ガイド】工事期間とスケジュール表

4 間取りを確認して購入することができる

分譲地のモデルハウスの場合、

  • 間取り
  • 部屋の大きさ
  • 日当たり

などの、条件をチェックした上で購入することができます。

新生活を想定した上で買うことができるので、大きく失敗する心配がありません。

間取りを変更することも可能です

展示場のモデルハウスは、あなたの希望に合わせてアレンジが可能。

大きさを小さくするだけでなく、間取り自体を変更することもできます(そのままの移転もOK)。

モデルハウスによっては100坪近い大きさになるので、ほとんどの方が減築されています。

POINT
モデルハウスを購入すれば、注文住宅では考えられない安さで一戸建てが手に入ります。

関連 【モデルハウスのおすすめ間取り図8選】一戸建てで参考にすべき点とは?

「モデルハウスの購入は危ない」って聞いたけど、どうしてなの?

モデルハウスを購入するデメリットは4つ

チェック

モデルハウス購入はデメリットも数多くあるので注意が必要です。

  1. あくまで中古物件
  2. 立地を選べない
  3. 予想外の費用がかかる可能性も
  4. 欠陥住宅の可能性も

1 あくまで中古物件

モデルハウスは新築物件ではなく、あくまで中古物件。

モデルハウスは多くの人が見学に訪れているので、傷や汚れが気になる場合も…。

修繕や取り換えをする場合、

  • 「あなた」が費用負担するのか
  • 「ハウスメーカー」が費用負担するのか

確認することが欠かせません。

設備の保証期間にも注意

エアコンやシステムキッチンなどの家電には、保証期間が設定されています。

展示場のモデルハウスの場合、建てられてから5年以上経過している場合も多いので、十分に注意してください。

2 土地を選べない

分譲地のモデルハウスの場合、土地と建物をセットで購入することになります。

しかも、

  • 日当たり
  • 方角
  • 周辺環境

など、条件の良い土地にモデルハウスが立つことは少ないのが現状。

土地の条件まで含めて購入を考える必要がありますよ。

3 予想外の費用がかかる可能性も

展示場のモデルハウスは「プラン変更」も可能ですが、改装費が必要に。

プランの変更点が多いと、新築する建築費と大きく変わらない場合も考えられます。

モデルハウスなので見た目重視

モデルハウスは「見た目重視」でつくられているので、

  • 実際の生活には不必要な機能
  • 生活する上で不便なインテリア

など、暮らしやすさが考えられていないケースが多くあります。

4 欠陥住宅の可能性も

モデルハウスの一番の目的は「集客」なので、

  • 基礎などの構造部分
  • 屋根や壁
  • 断熱材

など、住宅の性能に関わる見えない部分には、手抜きの可能性も。

豪華な見た目に騙されないように、建築しているハウスメーカーをしっかり吟味することが大切です。

関連 【ハウスメーカー選び方の決め手】大手と工務店の違いと比較

保険が適用されない可能性も

新築住宅の場合、「住宅瑕疵(かし)担保保険」が適用されます。

「住宅瑕疵担保保険」って…

住宅に欠陥が見つかった場合、補修のための費用を住宅メーカーが出してくれる制度。保険期間は10年間なので、安心して住宅を購入することができます。

参考 住宅瑕疵担保履行法とは

ただ、「住宅瑕疵担保保険」は新築から1年以内の住宅が対象。

「住宅瑕疵担保保険」が適用されないと、欠陥住宅のリスクをあなたが取る必要が出てきます。

ハウスメーカーによっては、独自の補償制度を設けているところもあります。購入する前には必ず確認してください。

POINT
モデルハウスを購入する時は、ハウスメーカーの保証制度までチェックすることが大切です。

関連 【2019年】ハウスメーカー「注文住宅」ランキング!建てて良かったのはどこ?

モデルハウスの販売情報ってどうやってチェックしたらいいの?

モデルハウスを購入するには「アットホーム」がおすすめ

モデルハウス購入

モデルハウスの最新情報を手に入れるために

  • 各住宅メーカーのホームページをチェック
  • 住宅展示場に何度も足を運ぶ

のは、とっても大変。

そこでおすすめなのが、不動産情報サイト「アット・ホーム」

都道府県別に、モデルハウスやオープンハウスの情報がまとめられています。

あなたの希望する地域にどんな物件があるのか、ぜひ一度チェックしてみてください。

⇒公式サイトへ:「不動産情報サイトat home」

モデルハウスの購入は抽選制

格安で手に入るモデルハウス購入は、抽選になることがほとんど。

人気のモデルハウスの場合、100倍を超えることも珍しくありません。

モデルハウスが売りに出されることも少ないですし、思うように手に入らないのが現実です。

POINT
モデルハウスの販売情報を手に入れても、実際にはほとんど購入することができません。
どうせならもっと安く手に入れたいだけど、どうしたらいいのかしら?

モデルハウスを安く買う値引き方法はあるの?

高い 安い

安さが魅力のモデルハウスですが、次の2つの方法を取ればさらにお得な値段にすることが可能です。

  1. 傷や汚れで値下げ交渉をする
  2. 建築年数を確認する

1 傷や汚れで値引き交渉をする

モデルハウスが購入できる頃には、傷ついていたり汚れていたりする箇所が多くあるはず。

傷や汚れを営業さんと確認することで、値下げ交渉がしやすくなります。

2 成功しやすいタイミングは3ヶ月や半年後

売れ残っているモデルハウスは、値引きの可能性大。

というのも、モデルハウスを所有しているだけで、固定資産税などのムダな出費が増えるから。

建築してから3ヶ月~半年すると、値段が大きく下がることがよくあります。

売れ残り物件は大幅な値引きができますが、売れ残る理由もあるはず。価格だけを考えて購入するのは危険ですよ。

POINT
モデルハウスも値引きは十分に可能。まずは交渉してみることが大切です。

関連 【建売住宅は値引きなし?】成功する交渉のタイミングは3つ

【まとめ】モデルルーム購入の注意点

家

モデルハウスを購入するときの注意点をまとめます。

POINT

  1. モデルハウスを購入すると家具まで一緒に手に入る
  2. モデルハウスはあくまで中古住宅、後悔している人も多い
  3. 値引き交渉も可能なので、さらに安く手に入れることができる

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献

先着50人限定で無料公開


家
「家を建てるとたくさんのお金がかかる」と思っていませんか?

実は、ハウスメーカーに支払う金額の半分以上は「広告費」。

つまり『ある方法』を使えば、驚くほどの値引きが可能になるんです。

実際に700万円以上も建築費を下げた方法を、期間限定で公開します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。