【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【ハウスメーカー比較本7+6選】住宅メーカーの選び方に役に立たないのは?

「ハウスメーカーの違いが分かる本って、どれなのかしら…」

「お金のことも気になるんだけど、どの本で勉強したらいいの…」

住宅メーカー選びに欠かせないのが「ハウスメーカー比較本」。

「ハウスメーカー比較本」を読めば、誰でも簡単に理想の住宅メーカーを見つけることが可能になります。

ただ、「ハウスメーカー比較本」はたくさん出版されていて、役に立たない本があるのも事実…。

書店員が教えない、おすすめの「ハウスメーカー比較本」を徹底紹介します。

ハウスメーカーの特徴を知るには、どの本を読んだらいいの?

ハウスメーカー比較本のおすすめランキング

ハウスメーカー比較本

ハウスメーカー選びにおすすめなのは次の7つの本です。

1位 最高のハウスメーカー&工務店の選び方2021

最高のハウスメーカー&工務店の選び方 最高のハウスメーカー&工務店の選び方2021

住宅メーカーで悩む人のバイブルになっているのが「最高のハウスメーカー&工務店の選び方」。

「最高のハウスメーカー&工務店の選び方」では、全国の不動産会社320社を徹底比較。

  • 坪単価
  • 構造・建築方法
  • 性能
  • 評判・口コミ

についても詳しく書かれているので、最高のパートナーが見つかること間違いなし。

しかも「最高のハウスメーカー&工務店の選び方」では、期間限定のキャンペーン実施中

kindleなら無料で読めるようになっているので、入手するなら今が最高のチャンスになっています。

関連 【かえるけんちく相談所の評判・口コミは嘘】メルマガの正体とは?

2位 新しい家づくりの教科書

あたらしい家づくりの教科書 あたらしい家づくりの教科書

はじめて家を建てる人を対象に、高性能なエコハウスの意義を伝えてくれるのが「あたらしい家づくりの教科書」。

本書では、家づくりの最前線で活躍する9人のエキスパートが、

  • 健康
  • 光熱費
  • デザイン
  • 暮らし方

まで、それぞれの専門性を生かして徹底解説。

目に見えない部分を、分かりやすいイラストや写真・説得力のある言葉で表現している必見の1冊になっています。

関連 【注文住宅本・雑誌おすすめランキング】勉強に最適なのはどれ?

3位 絶対に後悔しないハウスメーカー選び

絶対に後悔しないハウスメーカー選び 絶対に後悔しないハウスメーカー選び

著名ホームインスペクターによるハウスメーカー18社の本音評価をまとめたのが「絶対に後悔しないハウスメーカー選び」。

「絶対に後悔しないハウスメーカー選び」では、

  • 住宅メーカーの裏事情から分かるポイントと対策
  • ホームインスペクターである著者への相談実例
  • 付録にDVD「観るだけでいい家が建つ」が付いてくる

など、家づくりに役立つ知識を掲載。

本書を読めば、「ハウスメーカーの良し悪しを見抜く目」を誰でも身につけることが可能になっています。

関連 【絶対に後悔しないハウスメーカー選びをレビュー】市村博の評判は?

4位 【マンガ】はじめて家を建てました~いちばん最初に読む家づくりの入門書~

はじめて家を建てました はじめて家を建てました

マンガ家”あべかよこ”氏が、実体験と取材を元に家づくりを描いたのが「はじめて家を建てました」。

マンガを描くにあたって、住宅コンサルタントの「小野信一」氏の元で一から勉強。

  • 建築家、ハウスメーカー、工務店の違いって?
  • 「1000万円値引きします!」そのからくりは?
  • 「土地探しや間取り」より「資金計画とライフプラン」が大事
  • 満足できる家を建てられるかは営業マン次第?

など、知らないと損する家づくりのノウハウが満載となっています。

関連 【はじめて家を建てましたをレビュー】漫画本で家づくりのお金は分かるの?

5位 スーモ「注文住宅(雑誌)」

SUUMO注文住宅雑誌 SUUMO注文住宅雑誌

地元のハウスメーカー・工務店情報を地元に届けるのが住宅情報誌が「SUUMO注文住宅」。

東京版・大阪版・福岡版など、全国15エリアに分けて刊行。

  • 実際に建てた家を拝見する「実例ラインナップ」
  • 地元の住宅メーカーを紹介する「建築会社ラインナップ」
  • 地域の見学会を紹介する「イベントラインナップ」

などの家づくり情報も満載。

「SUUMO注文住宅」を読めば、「理想の家で暮らしたい」というあなたの夢がグッと近づくこと間違いなしです。

関連 【スーモ(SUUMO)注文住宅雑誌が無料!】フリーペーパーはどこにある?

6位 建てる前に読む!絶対に後悔しないハウスメーカー&工務店選び

絶対に後悔しないハウスメーカー&工務店選び 絶対に後悔しないハウスメーカー&工務店選び

ハウスメーカーと工務店22社を取り上げ実名評価

また、

  • 住宅展示場やマッチングカウンターの仕組み
  • ハウスメーカー・工務店・設計軸初の違い
  • 現場でのポイント

など、家づくりに欠かせない知識を徹底解説。

さらに「値引きの裏技」も袋とじに収載されているので、住宅ローンに悩んでいる方には必見の内容になっています。

7位 ローコストで最高の家を建てる方法

ローコストで最高の家を建てる方法 ローコストで最高の家を建てる方法

注文住宅の適正価格が分かる本が「ローコストで最高の家を建てる方法」。

本書では、総予算1500万円の家の見積もり書を完全掲載。

  • 必要ないと思ったものは思い切ってプランから削る
  • 自分たちが大切にしたいものにはしっかりとお金をかける

など、「賢いコスト管理」の秘訣が分かるので、誰でも安くて“いい家”を建てることが可能になります。

関連 【ローコストで最高の家を建てる方法をレビュー】注文住宅は1000万円

8位 絶対にしくじらないハウスメーカー選び

絶対にしくじらないハウスメーカー選び 絶対にしくじらないハウスメーカー選び

「絶対にしくじらないハウスメーカー選び」では、

  • 木造&鉄骨造メーカーの本当の実力は?
  • A社の○○工法とは?
  • ローコスト住宅の実態は?

など、大手ハウスメーカーの家づくりの違いを徹底解説。

しかも、40ページの”袋とじ”には、「実際に家を建てた人の本音アンケート」や「インスペクションした家のリアル情報」まで収載されています。

住宅ローンも気になるんだけど、どの本で勉強したらいいの?

ハウスメーカー本と一緒に読んでおきたい「家づくり本」を紹介

注文住宅おすすめ本ランキング

ハウスメーカー本を読むなら、次の6つの本もおすすめです。

  1. あたらしい家づくりの教科書
  2. 間取りの方程式
  3. すごい平屋
  4. とっておき住宅デザイン図鑑
  5. 萩野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ
  6. 住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本

1 あたらしい家づくりの教科書

はじめて家を建てる人を対象に、高性能なエコハウスの意義を伝えてくれるのが「あたらしい家づくりの教科書」。

本書では、家づくりの最前線で活躍する9人のエキスパートが、

  • 健康
  • 光熱費
  • デザイン
  • 暮らし方

まで、それぞれの専門性を生かして徹底解説。

目に見えない部分を、分かりやすいイラストや写真・説得力のある言葉で表現している必見の1冊になっています。

関連 【注文住宅本・雑誌おすすめランキング】勉強に最適なのはどれ?

2 間取りの方程式

ベテラン設計者たちが使っている、間取りを「正解」に導く方程式を記した書籍が『間取りの方程式』。

「間取りの方程式」では、プロのやり方を25の視点でセオリー化。

「間取りの方程式」で解き方を学べば、間取りを見る目が根本から変わってくるはずです。

関連 【間取り本のおすすめ15+5選】Amazonよりも徹底解説します!

3 すごい平屋

心地よい平屋づくりのポイントを、一目でわかる立体イラストで解説しているのが「すごい平屋」。

本書では、

  • 暮らしやすい平屋の間取り
  • バリアフリー、防犯対策
  • 温熱環境や耐震・設備設計のカンどころ

など、30人の敏腕設計者が手がけた60軒以上の平屋を徹底解剖。

この1冊で設計のすべてが分かるので、平屋に住みたい人・つくりたい人に必読の書になっています。

関連 【平屋本のおすすめ5+6選】シンプルな間取り集・雑誌ならどれがいい?

4 とっておき住宅デザイン図鑑

快適かつ美しい、愛着のもてる家づくりの指南書が「とっておき住宅デザイン図鑑」。

心地よい住まいをつくる200のルールをオールカラーで掲載。

写真には“吹き出し”が付いていて、写真だけで内容が把握できる構成に。

写真と間取り図を見れば家づくりのポイントが理解できる、まるで図鑑のような住宅デザイン本になっています。

関連 【住宅デザイン本のおすすめランキング】建築家が叶える理想の家とは?

5 萩野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ

これまでの造園や外構の本とは一味も二味も違う、緑にまつわる“美しい住まい”のつくり方をまとめたのが『荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ』。

幅広い層から依頼が絶えない人気造園家の庭づくりについて、

  • 50以上の住宅実例
  • 樹木のお手入れ方法
  • 140種の特性をまとめた植物図鑑

など、多彩な写真や図面とともに解説。

これから家を建てる人、庭や植栽を積極的に取り入れたいプロにも必読の1冊となっています。

関連 【外構(庭・エクステリア)本のおすすめ7選】家を新築するならどれ?

6 住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本

会計士兼人気ブロガーの「千日太郎」氏が住宅ローンに焦点を絞って、

  • 「フラット35」の表と裏
  • 「当初固定金利」の甘い罠
  • 「繰り上げ返済」の落とし穴

などのポイントを丁寧に解説。

利用者目線に立った本音の話が公開されているので、本書でしか知りえない情報が満載になっています。

関連 【住宅ローン本のおすすめ5+5選】基礎知識が分かるのはどれ?

【まとめ】おすすめ本を読めば住宅メーカー選び方が分かる

ハウスメーカー比較本のおススメをまとめます。

注文住宅の価格が高くなるのは、広告費や人件費も大きな原因。

ただ、広告費や人件費分は値引きもされやすく、300万円以上の値引きをされることも…。

相見積もりを取れば、安くて品質の高い注文住宅を建てることができますよ。

>>>【注文住宅一括見積もりランキング】口コミに隠されたデメリットは?

あなたに合った理想のハウスメーカーを選ぶ方法

家
ハウスメーカーを選ぶ上で欠かせないのが、

  • どんな間取りが実現できるのか
  • 実際の費用はどれくらいになるのか

を知ることです。

ただ、カタログを見たり、営業マンに話を聞いても、実際の家づくりが分かることはありません。

ハウスメーカーに思い悩み、あなたにおすすめなのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼