一条工務店【間取り図ルール】理想のアイスマートを建てる方法

間取り

「一条工務店で間取りを考える時、どんなことに気をつけるの…」

「一条ルールって、どんな決まりがあるの…」

家を新築する時に、頭を悩ませるのが「間取り」ではないでしょうか?

私も、間取りは迷いに迷い、設計士さんとの打ち合わせは20回近くにも及びました(かなりやりすぎました…)。

一条工務店で間取りの打ち合わせについて、あなたに知って欲しいことは4つ。

POINT

  1. 一条工務店には「一条ルール」という独自の決まりがある
  2. アイスマートは、2×6工法によって、さらに制限される
  3. 間取りプランは公式サイトで
  4. 間取りの基本ルールを知っておくと、打ち合わせがスムーズに

設計士さん任せでは理想の間取りは実現しませんし、要望があるからこそ設計士さんもやりがいを感じるはず!

ぜひ、設計士さんと一緒に頭を悩ませ、理想の間取りを実現してください。

一条工務店は間取りの制限が多いって聞いたけど、本当かしら?

一条工務店の間取りを制限する2つルール

チェック

一条工務店と間取りの打ち合わせをして気づいたことは、一条工務店は異常にルールに厳しいということ。

というのも、一条工務店には、絶対に譲れない「耐震性」・「気密性・断熱性」という、こだわりがあるから。

具体的には、次の2つの制限が加わってきます。

  1. 2×6工法
  2. 一条ルール

1 2×6工法による制限

一条工務店で人気の「i-cube」と「i-smart」は、2×6工法(ツーバイシックス)で建てられています。

2×6工法(ツーバイシックス)だと、従来の2×4工法(ツーバイフォー)より外壁が1.6倍も厚くなっているので、建物の断熱性や強度、防音性や耐久性が向上します。

2×4工法(ツーバイフォー)とは…

地震に強く、火災に強く、断熱、気密工事にも適した大変優れた工法。木造枠組壁工法とも言われています。

断熱性に優れた2×6工法ですが、

家の強度を保つために、一定以上の壁が必ず必要

になってきます。

実際、我が家のアイスマートでも2×6工法のために、バルコニーにムダな壁が出現しちゃいました。

一条工務店 2×6工法

関連 一条工務店【バルコニー】防水で注意すべき屋根ルールとタイル選択

2×6工法には、火災保険の保険料が半額になるというメリットもあります。

関連 10年契約はお得?一条工務店【住まいのサポート火災保険】のデメリット

2 一条ルールの一覧とまとめ

ハウスメーカーで家を建てる場合、ハウスメーカーや建物シリーズ独自の制限・枠組みが存在します(制限や枠組みを標準仕様と言ったりもしますね)。

一条工務店は標準仕様が他のハウスメーカーに比べ充実しているのが特徴。

ただ、標準仕様が充実しているということは、一条工務店は制限(一条ルール)が強くなる原因にも…。

一条ルールはたくさんありますが、間取りで特に注意してほしいのは7つ。

  1. 屋根の形状や勾配が制限させる
  2. 窓の大きさが決まっている
  3. 庇(ひさし)の大きさの制限
  4. 窓の下にはコンセントを設置できない
  5. 吹き抜けの面積は全体の1/3以下
  6. ロスガードは一階に設置できない
  7. 照明を設置できない壁がある

オプションの細かいルールまで含めるときりがありません。

注意して欲しいのは、「営業さんも設計士さんもすべての一条ルールを把握しきれていない」ということ。

設計士さんと話し合って間取りの変更をしても、次の打ち合わせの時には、一条ルールによりダメでしたということがよくあります。

正直、「だれのためにこんなルールが必要なの?」と思うルールもありますが、なんでもOKにすると収拾がつかなくなりますし、在庫も増えるので建築費が上がる可能性も…。

一条工務店は標準仕様にこだわるハウスメーカーなので、仕方がないかもしれませんね。

一条ルールは会社独自のルールなので変更されることがしばしばあります。気になる場合は営業さんや設計士さんに訪ねてください。

POINT
一条工務店に自由設計は望めません。ただ、制限が多い分、家の性能は格段です。
具体的なプランってどこかで手に入らないのかしら?

一条工務店i-smartの間取り図プラン

一条工務店間取り

一条工務店の公式サイトには、i-smartの間取り例が14プランも載っています。

  • 30坪・35坪・40坪などの広さ
  • 南玄関など、玄関の位置

によって、間取りプランが分かりやすく載っているので、アイスマートで建てるなら、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒公式サイトへ:一条工務店/間取り設計例

これから設計士さんと間取りの打ち合わせをするんだけど、どんなことに気をつけたらいいの?

一条工務店の間取りを考える上で大切な10のポイント

チェック

間取りで気をつけなければいけないことはたくさんありますが、10のポイントに絞って考えていきます。

  1. 採光
  2. LDK
  3. 吹き抜け
  4. 玄関
  5. トイレ
  6. 家事動線
  7. 収納スペース
  8. 寝室
  9. 子供部屋
  10. 和室

1 明るい家に欠かせない採光を考えた間取り

窓

間取りで最初に考えないといけないのは、どの部屋をどの場所に配置するか。

部屋の配置で重要なのは「採光」。つまり、部屋に光が差し込むかどうかです。

具体的には、

  • リビングなど人が長時間過ごす部屋は日当たりのいい場所
  • トイレや浴室は、北西など採光がうまく確保できない場所

と、考えて配置するのが一般的。

ただ、注意しないといけないのは「西日」。

西日対策をしておかないと後で後悔することになります。

関連 窓や間取りで対策!【西日は暑くない】本当の意味とは?

2 みんなが集うLDKの間取り

吹き抜け リビング

多く方が採用している間取りが「オープンなLDK」

  • リビング(L)
  • ダイニング(D)
  • キッチン(K)

を一空間にして、なるべく間仕切りを省いてつなげるプランです。

もちろん我が家も「オープンLDK」を採用。広々した空間はあこがれますよね!

LDKの広さは?

一般的に4人家族の場合、

  • LDKの目安の広さは16畳以上
  • 快適な広さは20畳以上

と言われています。

LDKの形は?

LDKの形で人気なのは「字型(LDK一体型)」と「L字型(L+DK型)」です。

I字型のメリット

視線の抜けが良いので、部屋が狭くても広々とした空間になります。

開放的な空間が好きならおススメ。

I字型のデメリット

来客が来た時に、キッチンやダイニングが丸見えになっちゃいます。

キッチンやダイニングは汚れやすい場所なので、普段からキレイに片づけておく必要あり。

また、調理や食事の臭いがリビングに伝わりやすいのもデメリットです。

L字型のメリット

食事スペースとくつろぎスペースが離れているので、来客時にも、他の家族は気がねなく食事ができます。

L字型のデメリット

I字型よりも広さが必要になってきます。ダイニング・キッチンが狭いと調理がしずらくなりますね。

POINT
I字型もL字型も、それぞれメリット・デメリットがあるので、土地や家の大きさ、家族の暮らし方を考え選ぶことが大切です。

関連 キッチン天板を御影石へ!デメリットやお手入れ(掃除)方法は?

3 開放的な吹き抜けの間取り

吹き抜け リビング

一条工務店で家を建てるのであれば、ぜひ採用したいのが「吹き抜け」。

なんといっても、一条工務店の気密性・断熱性能は全ハウスメーカー中№1なので、吹き抜けをしても家が寒くなりません。

Q値 C値
1位 一条工務店 0.51 0.59
2位 スウェーデンハウス 1.14 1.56
3位 東急ホームズ 1.3 2.0
4位 ミサワホーム 1.37 2.0

関連 一条工務店【評判】悪い?クレームだらけ?i-smartを建てた感想の真実

リビングに採用すれば開放感あふれること間違いなし。

しかも、吹き抜け部分の坪単価は1/2になるので金銭的にもお得。

POINT
寒くなりがちな吹き抜けも、性能の高い一条工務店なら問題なし。

関連 【間取り公開】一条工務店『吹き抜けとリビング階段』は寒い?

4 オシャレな玄関の間取り

玄関

私が間取りの打ち合わせをしていく時に、いつも「LDKを広くしたい」と思っていました。

代わりに小さくできないかと考えたのが玄関、だって、玄関で人が過ごす所じゃありませんからね。

でも、玄関は家の顔。

家の大きさと玄関の大きさを合わせないと、アンバランスな家になってしまいます。

特に、一条工務店の玄関は

  • ドアの色
  • ポーチタイルの種類
  • 土間収納の広さ

など、考えるべきポイントがたくさん。

詳しくは次の記事で!

関連 【間取り公開】一条工務店アイスマートの玄関ホール!ドアやポーチタイルは?

5 音の気にならないトイレの間取り

トイレ

トイレで用を足す音や、排水の音はとても気になるもの。

  • 来客にトイレの音が聞こえる
  • トイレに出入りする所を来客に見られる
  • リビングにいるとトイレの配管の音が気になる

なんて失敗例が、トイレの間取りではよく報告されています。

トイレの間取りでは、次の3つのポイントを守ることが大切になってきます。

  • 玄関横にトイレは配置しない
  • リビングから直接見えない場所に配置する
  • 洗面所とトイレを分ける

POINT
トレイは人の出入りを気にすることのない、落ち着ける空間にする

6 便利な家事動線の間取り

洗濯家事動線

動線にはいろいろありますが、一番大切な動線は洗濯動線。

ただ、「洗濯」といっても4つの過程があります。

  • 洗う
  • 干す
  • 取り込む
  • しまう

つまり、4つの場所を近づけると動線が短くなり、普段の暮らしが楽になります。

「洗う」場所はもちろん、洗濯機がある場所になりますが、水回りは集中させた方が便利なので、浴室(バスルーム)の近くに置くのがベストな選択。

問題なのは「干す」「たたむ」「しまう」場所をどうするか。

我が家はとなりの洗面所とホールに物干し金具を設置。

さらに、ホールのとなり収納を用意し、すぐに洗濯物がしまえるように工夫しています。

家事(洗濯)動線

矢印の分だけ動けば洗濯が完了するので、動線も短く便利ですよ!

POINT
実際の暮らしを考えた時に一番大切なのは、間違いなく動線です

7 収納スペースの間取り

収納

家をキレイに保つためには十分な収納スペースが欠かせません。

「どれだけの広さが必要なの?」と思いますが、一般的には、「収納スペースは全体の15%にする」の間取りの基本。

収納スペースが全体の10%を切ると後悔すると言われています。

でも、収納スペースで大切なのは、「広さ」だけではありません。

  • 取り出しやすさ
  • 使い勝手

を考えることも重要。

いくら広くても使い勝手が悪いと、ただ詰め込むだけの物置スペースになってしまいますからね。

具体的には、次の4つの点に気をつける必要があります。

  • 収納スペースの幅・奥行き・高さは、収納したいもののサイズに合っているか?
  • 収納するモノの必要な場所と、収納スペースまでの動線は便利か?
  • 収納内に照明やコンセントを設置されているか?
  • 家族全員が、どこに何があるのか、すぐに分かるか?

POINT
収納スペースは、新居に必要な家具・設備・雑貨をリストアップすることが何よりも大切です。

8 すくすく育つ子供部屋の間取り

子供部屋

子供部屋でまず迷うのは、「大きさ」

子供ってどんどん成長していきますし、子供が小さい間はほとんど子供部屋なんて使いませんからね。

子供部屋の大きさで多くの方が迷うのは、「4.5帖にするのか」「6帖にするのか」ですが、

  • 4.5帖だと少し窮屈で、
  • 6帖だと適度なゆとりがあるイメージ
になります。

ただ、子供部屋を無理に大きくする必要はありません。

快適な子供部屋は、子供を引きこもりにさせる一つの原因になっちゃいますからね。

我が家は、

  • 勉強はリビングですべばいい
  • 子供部屋は、寝るだけのスペース

と考えて、5.5帖(収納スペース込み)にしているので、実質的な大きさは4.5帖。

関連 【間取り公開】2人の子供部屋レイアウトは4.5畳?6畳?間仕切りがない方が良い3つの理由

9 ゆったりした寝室の間取り

寝室

家の中で一番長く過ごす場所は寝室。

寝室をゆったりした空間にするために必要な広さは8帖」が目安。

広さと同じくらい大切なことは、家具などモノをあまり置かないこと。

モノを置くと、有効スペースは狭くなりますし、部屋に圧迫感が出るので、気持ちよく眠れなくなってしまいます。

ベッドの大きさ

一人でゆったり寝ようと思うなら、シングルよりセミダブルがおすすめ。

夫婦2人で眠るなら、ダブルベッドよりクイーンサイズの方がゆったりと眠れます。

ベッドの脇に60cmほどのスペースがあると、人が通りやすく便利です。

寝室の収納

ウォークインクローゼットの出入り口を主寝室側と廊下側の2か所に設けると、朝晩の着替え動線がスムーズに。

寝室の側にウォークインクローゼットがあると、タンスなどの収納家具を置かなくてもよいので、 すっきりした寝室になります。

10 和室は必要あり?必要なし?

畳

最近は和室をつくらない家が増えています。

来客が多かったり、両親が頻繁に泊まりにくる状況なら和室をつくった方が便利かもしれませんが、家族だけなら和室の必要性は低いかもしれません。

ただ、洗濯物をたたんだり、ちょっとしたお昼寝スペースとして、ちょっとしたコーナーがあると便利です。

一条工務店では、標準仕様で和紙畳を敷くことが可能なので、リビングなどに畳コーナーをつくるにはおすすめ。

我が家はリビング中央に大きな畳コーナーを設置しています。

関連 【間取り公開】リビングに畳コーナーは失敗?2畳ならフラットで!

一条工務店【間取りルール】まとめ

一条工務店の間取りの特徴をまとめます。

POINT

  1. 一条工務店には「一条ルール」という独自の決まりがある
  2. アイスマートは、2×6工法によって、さらに制限される
  3. 間取りプランは公式サイトで
  4. 間取りの基本ルールを知っておくと、打ち合わせがスムーズに

一条工務店の間取りルールが厳しいのは、家の性能の高さを守るため。

一条ルールとうまく付き合いながら、ぜひ理想の家の間取りを完成させてくださいね。

あなたに合った理想の家を建てる方法

家

家造りって悩むことばかりですよね!

私は一条工務店のアイスマートで家を建てましたが、家造りで一番難しかったのが『間取り』

つまり、自分だけの理想の家を実現する方法は、

自分の希望に合った間取りをどれだけ集められるか

にかかっています。

ただし、間取りの打ち合わせは契約が始まらないと出来ませんし、時間も限られているのが現実。

思い悩み、家造りがなかなか進まなかった私が利用したのはタウンライフ家づくり

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなたに合った【オリジナルの家づくりプラン】を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリットは6つです。

POINT

  • 間取りのプラン作成を簡単に依頼できる
  • プランの比較によって、新しい発想や間取りの問題点に気づく
  • 見積もりと資金計画書が届くので、家づくりの費用が分かる
  • ハウスメーカー独自の土地の提案までしてくれる
  • すべてネットから無料でできる
  • 他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きが可能

 

しかも、600社の中から選べ、その中には大手22社のハウスメーカーも入っています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に私は、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り

実際に積水ハウスからいただいた間取り

 

一番心配していたのは「強引な勧誘がないか」ですが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

うれしいことに、担当者に他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きを引き出すことも可能になってきます。

 

もしあなたが理想の家を実現したいのなら、お勧めできます!

▼公式サイトはこちら▼