【無料】700万円以上の値引きと「間取りプラン」を手に入れる方法

一条工務店【打ち合わせ】2回目からの注意点と平日スケジュールは?

打ち合わせ

「一条工務店の打ち合わせって、どうやって進むの…」

「打ち合わせは平日にした方がいいの…」

注文住宅を建てる一番の楽しみは「自分が設計にかかわれること」

ただ、設計の打ち合わせにはかなりの時間と労力が必要になってくるのが現実です。

一条工務店の打ち合わせについて、あなたに伝えたいことは4つ。

POINT

  1. 打ち合わせは「平日」にするのがおすすめ
  2. 設計士の名刺が「星なし」でも大丈夫
  3. 照明の打ち合わせは特に苦労する
  4. 着手承諾が終わると、多額のお金が必要になる

特に、一条工務店の打ち合わせは特殊な点がいくつもあるので注意が必要。

公式サイトには載っていない、一条工務店「打ち合わせ」の真実に迫っていくことにします。

打ち合わせって、何回ぐらいすることになるのかしら?
▼キャンペーン中▼

一条工務店「打ち合わせ」のスケジュール

カレンダー

一条工務店の設計に関する打ち合わせは、次の順番で進んできます。

  1. 5回の打ち合わせ
  2. 最終仕様確認(最終打ち合わせ)
  3. 工事着手承諾

1 5回の打ち合わせ

一条工務店側から提案される、基本的な打ち合わせ回数は5回となっています。

1回目の打ち合わせ

  • 設計士と契約(設計業務委託契約書)
  • 間取りや家づくりに関する要望のヒアリング

2~4回目の打ち合わせ

  • i-smartやセゾンなどの家シリーズの決定
  • 間取りや外観、内装の打ち合わせ
  • 計画案の練り直し

5回目の打ち合わせ

  • スイッチやコンセントなど、電気・設備機器の打ち合わせ
  • 基本設計の完了

2 最終仕様確認(最終打ち合わせ)

最終仕様確認では、すべての設計を4~5時間かけて確認していきます。

最後の打ち合わせになりますが、クロスやオプションなどの細かい変更は可能です。

関連 一条工務店【最終打ち合わせ】仕様確認後の変更や注意点は?

3 工事着手承諾

「工事着手承諾」は、打ち合わせの内容が確定し、これからの工事スケジュールを確認する大事な契約です。

工事着手承諾してしまうと、変更は不可能になってしまうので注意してくださいね。

関連 一条工務店【着手承諾】後で図面変更や解約、コンセント追加は可能?

打ち合わせって、実際にはどんなことをするの?

一条工務店「打ち合わせ」2回目からの流れ

保険相談

1回目の打ち合わせは「要望などのヒアリング」が中心で、本格的な打ち合わせは2回目から。

2回目からの打ち合わせでは、次の3つの資料を元に話し合いを進めていくことになります。

一条工務店間取り図
間取り図面

 

一条工務店図面
間取りの内観図
一条工務店間取り図
外観図

打ち合わせでは、「間取り図」だけでなく「外観図」や「内観図」も同時に提案してくれるので、家の形がイメージしやすいのが特徴。

要望によっては、何パーンもの図面を用意してくますよ。

私は毎回3パターンぐらいの図面を用意してもらっていました。

ただ、無闇に間取り図を増やすと話し合いがまとまらず、設計士さんの負担も大きくなるのでおすすめできません。

最初は数枚の図面で済みますが、打ち合わせが進んでいくと、

  • 採用したオプションや照明の仕様書
  • 立面図
  • 屋根伏図
  • 電気設備図

など、さらに資料は増えていきます。

打ち合わせで悩むのは「壁ルール」

一条工務店 壁ルール

一条工務店は「耐震性」にこだわるハウスメーカー。

特に、2×4工法のi-smartやi-cubeは間取り上の制限が多く、耐力壁が急に出現したりします。

「壁ルール」以外にも

  • 屋根の形状や勾配が制限させる
  • 窓の大きさが決まっている
  • 庇(ひさし)の大きさの制限
  • 窓の下にはコンセントを設置できない
  • 吹き抜けの面積は全体の1/3以下
  • ロスガードは一階に設置できない
  • 照明を設置できない壁がある

など、様々な一条工務店独自のルール(一条ルール)に頭を悩ませることになるので、十分に注意してくださいね。

関連 一条工務店【間取り図ルール】理想のアイスマートを建てる方法

打ち合わせって、本当に5回で終わるのかしら?

一条工務店の打ち合わせ回数は何回でもOK

一条工務店間取り図
打ち合わせ16回目の間取り図

一条工務店側から提案される打ち合わせ回数は5回ですが、回数に制限はありません。

我が家の場合、上の画像のように全部で16回の打ち合わせを積み重ねています。

ブログなどをチェックすると、多くの方は10回までの打ち合わせで終わられているようです。

打ち合わせの期間は最大165日

打ち合わせ回数に制限はありませんが、打ち合わせ期間には限界があり、「設計業務委託契約書(重要事項説明書)」には次のように書かれています。

設計の実施期間は、本設計受託契約の締結日から起算して、基本設計期間の75日と実施設計期間の90日となる合計日数となる165日を標準日数とする

  • 基本設計:建築のプランやデザインの基本的な設計
  • 実施設計:基本設計を元に詳細な設計を行い、最終的な設計図の作成

165日を過ぎると、契約を切られてしまう事態になる可能性もあるので注意してください。

POINT
打ち合わせ回数に制限はありませんが、期間には限度があります。
打ち合わせは「平日」と「休日」、どっちでしたらいいの?

一条工務店の打ち合わせは平日がおすすめ

チェック  契約

一条工務店側からは「平日の打ち合わせ」を勧めらます。

また、私の経験から言っても「平日の打ち合わせ」の方が絶対におすすめです。

平日打ち合わせのメリット
  • 前後の予定がないので、平日の方がゆっくり打ち合わせできる
  • 設計士さんのスケジュールが取りやすく、打ち合わせの回数を増やしやすい
  • 展示場にお客さんが少ないので、住宅設備をしっかりチェックできる

融通が合わなければ「休日の打ち合わせ」

もちろん休日に打ち合わせも可能なので、

  • 夫婦二人そろって、打ち合わせをしたい
  • 仕事が忙しく、会社を休めない

など、それぞれの家庭の事情に応じて、打ち合わせ日を決めるのが一番です。

POINT
落ち着いて打ち合わせできるスケジュールを組むことが大切です。
設計士さんの名刺に付いている「星」って何なの?

一条工務店の設計士の名刺に「星なし」でも大丈夫?

一条工務店設計士名刺星なし
「星2つ」・「星なし」の設計士さんの名刺

一条工務店の設計士の名刺には、経験と実績に応じて「星」がついています。

100軒設計するごとに、「金の星印」が1つプラスされる仕組み。最高ランクは「星5つ」になっています。

担当の設計士が「星なし」だと「大丈夫なの…」と心配になってきますが、経験上全く心配いりません。

というのも、打ち合わせ自体は1人の設計士が担当しますが、事務所では複数の設計士で協議しているから。

POINT
我が家を担当された設計士さんも「星なし」でしたが、最高の間取りを作ってくれています。

設計士が合わなければ変更も可能?

最初の打ち合わせ時に、設計士さんと契約(設計業務委託契約書)を結んでいるので、基本的には設計士さんの変更は不可能です。

ただ、相性など合わない点がたくさんあり、我慢がどうしてもできないなら、変更も可能かもしれません。

特に難しい打ち合わせは何なのかしら?

一条工務店「照明・電気」の打ち合わせの注意点

照明器具

打ち合わせの中でも特に注意したいのが「照明計画」。

というのも、

  • 明るさは周囲の環境に左右される
  • 明るさの感覚は人によって違う
  • 一条工務店の設計士は「照明のプロ」ではない

など、実際に施工してみないと分からない点が多くあるから。

「コンセントの位置」や「スイッチの数」も、快適な生活を送るためには大事なポイントの1つです。

関連 【配置図公開】便利なコンセントの位置は?新築一戸建てで失敗しない方法

スイッチやコンセントの計画には「あかりプラン」がおすすめ

あかりプラン

照明の計画に不安がある方におすすめのサービスが、無料のパナソニック「あかりプラン」。

実際に利用して見て分かった「あかりプラン」のメリットは5つです。

「あかりプラン」のメリット
  1. 無料でプラン作成してくれて、強引な営業もなし
  2. パナソニックの専門家が、詳細にプランニングしてくれる
  3. インターネットや電話で、簡単に申し込むことができる
  4. ショールームでの打ち合わせすると分かりやすい
  5. 時間がない方は「あかり診断」もおすすめ

「あかりプラン」を元に設計士さんと話し合っていくと、具体的にイメージしやすくなりますよ。

関連 【体験談】パナソニック「新築照明あかりプラン」の口コミと真実

打ち合わせって、お金が必要になったりするの?

一条工務店「打ち合わせ」の3つの注意点

チェック

一条工務店の「打ち合わせ」では、3つ点に注意してください。

  1. お金(着手金)が必要になる
  2. 見積もりは信用できない
  3. 外構の打ち合わせは「工事着手承諾」の後

1 打ち合わせにお金はかからない

打ち合わせに必要なお金は、「契約金」の中から支払われます。

打ち合わせ回数を増やしたらからといって、別料金が発生したりすることはありません。

関連 一条工務店【仮・本契約】解約で100万円の契約金トラブルは本当?

打ち合わせ後には「着手金」が必要

一条工務店では、建築費用を3回に分けて振り込むようになっています。

  1. 着手金:建築費用の1/3
  2. 上棟金:建築費用の1/3
  3. 最終金:建築費用の1/3

すべての打ち合わせが終わると「着手金」を支払うことになるので、「つなぎローン」などを考えておく必要があります。

関連 一条工務店【住宅ローン】アイフラット35(i-flat)のキャンペーン金利は?

2 見積もりは信用できない

一条工務店と契約する時に簡単な「見積もり書」をもらっているはずですが、全く信用できません。

我が家の場合、最初の見積もりから総額で854万円もアップする始末。

「見積もり」を信用すると、私のように泣きを見ることになりますよ。

関連 一条工務店【見積もり】総額で854万円も価格アップした3つの理由

3 外構の打ち合わせは「工事着手承諾」の後

一条工務店の打ち合わせの中に外構(お庭)の打ち合わせは含まれていません。

というのも、一条工務店自体は外構を手がけておらず、提携している外構業者を紹介するシステムだから。

ただ、提携業者で外構をするのはおすすめできません。

提携するための中間マージンが発生しているので、相場よりも高額な外構費用に。

家づくりだけでなく、お庭づくりにもこだわりたければ、外構業者をしっかり見極めることが大切です。

関連 一条工務店【外構】価格を徹底比較!提携外業者を選ぶべき3つの理由

一条工務店「新築打ち合わせ」のまとめ

家

一条工務店の「打ち合わせ」についてまとめます。

POINT

  1. 打ち合わせは「平日」にするのがおすすめ
  2. 設計士の名刺が「星なし」でも大丈夫
  3. 照明の打ち合わせは特に苦労する
  4. 着手承諾が終わると、多額のお金が必要になる

打ち合わせは大変な作業なので、「本当に終わるの?」と心が折れそうになる時が何度もあります。

ただ、家づくりを成功させる鍵は「どれだけ間取りを考えぬくか」

回数に縛られることなく、あなたが満足のいくまで徹底的にこだわることが大切ですよ。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

あなたに合った理想の注文住宅を手に入れる方法

家

注文住宅を建てると生活が快適になりますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすい注文住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

 

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

  1. 無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
  2. 大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
  3. 注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
  4. 見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
  5. 期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

 

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス 間取り

強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

 

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

 

あなたが理想の注文住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

参考文献
藤井イツキ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

感想や質問、お気付きの点などがあれば、Twitterからお気軽にご連絡ください!