一条工務店【見積もり】総額で854万円も価格アップした3つの理由

見積もり

「一条工務店から見積もりをもらったけど、正確なの…」

「見積もり書で注意すべきところは、どこ…」

一条工務店で契約すると、間取りプランを見積書をもらうことができます。

もちろん契約の段階なので、間取りプランも見積書も正確ではありません。

ただ、見積書をもとに資金計画を建てることになるので、あまりにも違いすぎると大変なことに…

一条工務店の見積もりで、あなたに知って欲しいことは3つ。

POINT

  • 見積もりには太陽光パネル代が含まれていない
  • 地盤改良費は予想以上に高くなる可能性がある
  • 見積もりを信じて計画すると、後で痛い目に合う

我が家の見積書と本当の建築価格を比較しながら、一条工務店の見積もりの真実に迫っていくことにします。

そもそも一条工務店の坪単価ってどれくらいなのかしら?

2018年 一条工務店の坪単価

住宅ローン

見積もり書の中身を検討するためには、一条工務店の坪単価を知らないと意味がありません。

2018年、最新の一条工務店の坪単価は次のようになっています。

  • セゾンA:55万円/坪
  • セゾンF:59万円/坪
  • アシュレ: 45万円~/坪
  • ブリアール:57万円/坪
  • ファミーユ :70万円~80万円/坪
  • 円熟の家「百年」:59万円/坪
  • アイ・キューブ:59万円/坪
  • アイ・スマート:62万円/坪

2017年から坪単価は値上げされています

一条工務店の坪単価は2017年から1万5000円も値上がりしているので注意してください。

  • 2017年11月:5000円の値上がり
  • 2017年12月:5000円の値上がり
  • 2018年1月:5000円の値上がり

関連 【2018年版】一条工務店の坪単価格!アイスマート40坪を総額いくらで建てたか

一条工務店のi-smart40坪をいくらで建てたのか公開

お金

私が建てたのはi-smart。

建築費用の総額はなんと4000万円以上になってしまいました。

建物本体工事価格 27,156,503円
建築申請・諸費用 430,500円
付帯工事 1,098,700円
オプション 5,021,618円
太陽光システム 3,652,000円
消費税 2,988,745円
40,348,066円

私が当初、考えていた予算は3000万円

一条工務店から渡れた見積もりをもとに予算を建てたのですが、あまりの高さに足がふるえました。

POINT
一条工務店の見積書を信じて予算を立てるのはかなり危険です。
見積もりの段階だと、どれくらいの金額になっていたのかしら?

一条工務店の見積書を公開

一条工務店見積もり書

私が建てたのは一条工務店のi-smart。

見積もり書の段階での建築費用の総額は31,804,786円

建物本体工事 26,730,776円
建築申請料 421,900円
付帯工事 954,100円
オプション 1342,100円
太陽光システム 0円
消費税 2,355,910円
合計 31,804,786円

最終的な建築費用は40,348,066円なので、

40,348,066円-31,804,786円=8,543,280円

結果的に、見積もりから850万円もかけ離れる結果になってしまいました。

850万円も差があるなんて…。どうしてこんなに価格差ができたの?

一条工務店の見積もりから総額850万円も価格が高い原因は?

悩む

最終的な建築費用を見た時、最初に思ったのが「850万円も高くなった原因はどこ?

原因を追求するために、一条工務店の建築費用を6つの価格で見ていくことにします。

  1. 建物本体工事価格
  2. 建築申請・諸費用
  3. 付帯工事
  4. オプション
  5. 太陽光システム
  6. 消費税

1 本体工事価格の違いは?

見積もり 最終的な総額
26,730,776円 27,156,503円

本体工事価格とは、家を建てるのにかかった工事費用のこと(いわゆる坪単価っていうのは、この価格のことです)。

最終的な価格は、見積もり額から「+425,727円」になりましたが、原因は2つあります。

① 施工面積が増えたから

見積もり時の間取りの施工面積は149.05㎡に対して、最終的な施工面積は154.85㎡。

つまり見積もり時より施工面積は5.8㎡アップ、1坪≒3.3㎡なので坪数にすると1.75坪増えていることに。

私が契約した時のi-smartの坪単価は59万円なので、

59万円×1.75㎡=1,032,500円

本当は、約100万円も本体工事価格が増える予定でした。

② 値引きを受けたから

本当は100万円も増えるはずでしたが、42万円しかアップしなかったのは「値引き」を受けたから。

私の勤めている会社が一条工務店と提携していのたで、法人割引を受けることができたんです。

法人割引の特典は「本体工事価格の2%引き」

たかが数%に思いますが、何千万円もする本体工事価格の割引なのでかなり金額的なメリットがありますよ。

一条工務店の値引き制度は3つしかありません。

  1. 知人紹介による割引
  2. 親族紹介による割引
  3. 法人割引

ただ、どの割引制度も利用条件がとっても厳しくなっているので、しっかりチェックしてください。

関連 【新情報】一条工務店の値引きは3つだけ!紹介制度と法人割引のすべて

2 建築申請料の価格の違いは?

見積もり 最終的な総額
430,500円 421,900円

建築申請は、確認申請や完了検査などを行う際に必要な費用。

最終的な価格は見積もりからは「-8,600円」。

建築申請料は、家の規模や自治体によって差がありますが、まず妥当な見積額だと考えます。

3 付帯工事価格の違いは?

見積もり 最終的な総額
954,100円 1,098,700円

付帯工事とは、電気・ガス・水道などのライフラインを引き込むのにかかる費用のこと。

最終的な価格は、見積もりから「+144,600円」

見積もりから少しオーバーしましたが、我が家は造成したての土地を選んだので、納得しています。

関連 【土地探しのコツ】後悔・失敗しないためのポイントや方法

4 オプション価格の違いは?

見積もり 最終的な総額
1,342,100円 5,021,618円

一条工務店は標準仕様が充実しているので、オプション価格は他のハウスメーカーより低めで、平均は200万円。

平均200万円なのに対して、我が家のオプション価格は500万円で、300万円も増える結果に…。

見積もりからオプション価格が増えた理由

オプションの見積もり額から300万円も増えた一番の理由は、地盤改良費にあります。

見積もり 最終的な価格
457,300円 110,500円

見積もりに比べて50万円以上もアップ。

というのも、地盤改良のレベルが

  • 見積もりの段階では「べた基礎」
  • 地盤調査の結果は「べた基礎+ソイルセメント」

一条工務店の場合、地盤改良費に100万円かかることは珍しくなく、計画を大きく変更せざるえない方が多くいます。

一条工務店は地盤調査にこだわるハウスメーカーなので、見積もりの価格をもう少し高くすべきではないでしょうか。

関連 一条工務店【地盤調査】改良費用はベタ基礎と布基礎で100万円の違い

5 太陽光発電システムの価格の違いは?

見積もり 最終的な総額
0円 3,652,000円

一条工務店の見積もりで、一番納得のいかないのが「太陽光発電システムの価格」

太陽光発電パネルを最初から載せる予定にしていたのに、見積額が0円って…。

一条工務店が太陽光発電の見積額を0円にする理由は、きっと「夢プラン」のせいですね。

「夢プラン」って…

太陽光パネル(一条工務店オリジナル)を、初期費用0円で載せることのできるプラン。

ただ、「夢プラン」はデメリットだらけ。

まったくメリットのない「夢プラン」をもとに見積もりを計算するのは、かなり「ひどい」。

もしかしたら、「契約してもらえるように、少しでも安く見せようという魂胆なのでは」と邪推してしまいます。

関連 一条工務店【太陽光発電】評判とデメリット!ソーラーパネルは載せない?

6 消費税の違いは?

見積もり 最終的な総額
2,355,910円 2,988,745円

最終的に、見積もりから632,835円アップしています。

ただ、消費税なのでどうしようもなく、諦めるしかありません(笑)。

POINT
一条工務店の「見積もり」で注意すべきは

  • オプション代の地盤改良費
  • 太陽光発電システム

「見積もり」をそのまま信じると、私のように後で痛い目をみます。

やっぱり一条工務店って高いのね!安いプランってないのかしら?

一条工務店の安いプランは「セゾン・アシュレ」

高い 安い

一条工務店で建てたくても、価格が高くてなかなか手が出せない方には、価格を抑えたシリーズがおすすめ。

一条工務店で最も坪単価が安いのが「セゾン・アシュレ」で、坪単価45万円~。

ただ、「アシュレ」は注文住宅ではなく、パターン住宅なので注意が必要です。

安いプラン「アシュレ」のメリット

  • 坪単価が45万円~とかなりお手頃
  • 1500ものプランから、自由に選ぶことができる
  • プランが決まっているので、間取りでミスをすることが少ない
  • 「2世帯住宅向け」や「ビルドインガレージ」のプランもある

安いプラン「アシュレ」のデメリット

  • 注文住宅のように自由に設計できない
  • 全館床暖房が標準仕様でない
  • 他のシリーズより断熱性・気密性が大幅に劣る
POINT
セゾンアシュレは確かに安いが、一条工務店で建てる魅力が半減してしまいます。

関連 一条工務店は高い?2つの安いプランと辞めた理由を公開

一条工務店【見積もり】まとめ

POINT

  • 見積もりには太陽光パネル代が含まれていない
  • 地盤改良費は予想以上に高い
  • 見積もりを信じて計画すると、後で痛い目に合う

最終的な建築費用から坪単価を再計算すると、87万円/坪に。

家を建てるのには、「坪単価+20万円は必要」と考えて、建築計画を立てる必要がありますよ。

関連 【超まとめ】一条工務店で悩むあなたに知って欲しい9つのポイント

あなたに合った理想の家を建てる方法

家

家造りって悩むことばかりですよね!

私は一条工務店のアイスマートで家を建てましたが、家造りで一番難しかったのが『間取り』

つまり、自分だけの理想の家を実現する方法は、

自分の希望に合った間取りをどれだけ集められるか

にかかっています。

ただし、間取りの打ち合わせは契約が始まらないと出来ませんし、時間も限られているのが現実。

思い悩み、家造りがなかなか進まなかった私が利用したのはタウンライフ家づくり

タウンライフ

「タウンライフ家づくり」では、あなたに合った【オリジナルの家づくりプラン】を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用して分かったメリットは6つです。

POINT

  • 間取りのプラン作成を簡単に依頼できる
  • プランの比較によって、新しい発想や間取りの問題点に気づく
  • 見積もりと資金計画書が届くので、家づくりの費用が分かる
  • ハウスメーカー独自の土地の提案までしてくれる
  • すべてネットから無料でできる
  • 他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きが可能

 

しかも、600社の中から選べ、その中には大手22社のハウスメーカーも入っています。
ハウスメーカー

 

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

 

実際に私は、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り

実際に積水ハウスからいただいた間取り

 

一番心配していたのは「強引な勧誘がないか」ですが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

うれしいことに、担当者に他社の見積もりを見せることで、大幅な値引きを引き出すことも可能になってきます。

 

もしあなたが理想の家を実現したいのなら、お勧めできます!

↓公式サイトはこちらから