一条工務店【分譲地住宅】5つのデメリット!土地探しでの注意は?

「どうやったら理想の土地って見つかるの…」

家を建てる時に、ハウスメーカー選び以上に大変なのは土地選び。

住宅展示場のようにモデルハウスが集まっているような場所はありません。

そこで私がとった方法は、地道に何件もの不動産業者を訪ねてまわること。

でも、すぐに土地は見つかりませんでしたし、「もしかしたらこれ以上の土地があるのかも」と迷ってしまいます。

土地選びに迷った私は、一条工務店にも土地探しを手伝ってもらうことに。

実は、一条工務店には提携の不動産業者や、専用の分譲地があるんです。

でも、一条工務店ってハウスメーカーよね!土地探しを頼んで大丈夫なのかしら?

一条工務店に土地探しを頼む、5つのメリット・デメリット

土地

一条工務店に土地探しを頼むと、提携の不動産業者を紹介してくれます。

一条工務店に土地探しを頼んでみて分かった、5つのメリット・デメリットを載せますね。

  1. 業者が信頼できる
  2. 希望に合った土地をピックアップしてくれる
  3. 一条の営業さんが一緒に回ってくれる
  4. 価格交渉をしてれる
  5. 手数料を取られる

メリット1 業者が信頼できる

全国にハウスメーカーはたくさんありますが、不動産業者の数はそれ以上。

しかも、不動産業者のほとんどは地元に密着した業者ばかりで、評判や口コミ情報がネットにほとんどありません。

↓一条工務店だとこんな評判や口コミですね

関連 評判や坪単価は?一条工務店のアイスマートを選んだ9つの理由

不動産業にも免許はありますが、すべての業者が良心的という訳ではないのが現実です。

ハウスメーカーの坪単価は下の記事のように全国ほぼ一律ですが、土地は同じ地域でも条件によって値段が全然違ってきます。

↓一条工務店だとこのぐらいの坪単価

関連 評判や坪単価は?一条工務店のアイスマートを選んだ9つの理由

素人には値段の判断がつきづらく、必要以上に高い値段で買わされる危険があります。

その点、一条工務店の提携業者だと信頼ができるので、安心して土地探しを任せることができます。

メリット2 希望にあった土地をピックアップしてくれる

不動産屋さんを訪ねてまず最初にすることは、条件や予算を伝えること。

1件だけだと手間にはなりませんが、複数の不動産屋さんを回るのであれば、その度に同じことを繰り返さないといけないので非常に大変。

その点提携業者だと、事前に一条の営業さんを通じて自分たちの条件や予算を伝えることができるので、スムーズに土地を見て回ることができます。

さらに、不動産業者は普通、自分の店が扱っていない土地は紹介してくれません。

しかし、提携業者の場合、自分達が扱っている土地以外でも紹介してくれるので、多くのおすすめ物件を見ることができます。

メリット3 一条の営業さんが一緒に回ってくれる

私のような人見知りだと、初対面の人にはなかなか話しずらいもの。

提携業者さんの場合、一条の営業さんが一緒に土地を見に回ってくれるので、相談がしやすく自分たちの思いを伝えやすくなります。

さらに、提携業者だけだと、土地の契約をすることが目的なので、その土地の問題点はほとんど教えてくれません。

その点、一条の営業さんがいると、土地の問題点や家を造る時の注意点までアドバイスをしてくれるので安心です。

特に、一条の営業さんは自分で地盤調査ができるほど土地にうるさいですからね。ちょっとやそっとのことでは納得してくれません(笑)。

関連 費用は100万円!一条工務店【地盤調査】の保証や立ち会い、時間は?

メリット4 価格交渉をしてくれる

何件か土地を見ていくと、「この土地はいいな!」と自分達の条件に合う土地が見つかります。

でも、やっぱり条件だけでなく値段も大事ですよね。

私のような素人だと、プロである不動産屋と価格交渉をするのはかなり大変です。

ところが、提携業者さんに頼むと「プロ×プロ」の構図になるので、価格交渉が非常にスムーズに進みます。

実際、坪単価が23万円だった土地が、10分程度の交渉で21万円へと2万円も値下がりすることに。

確かにすごいメリットね!でも、一条工務店に頼むデメリットってないのかしら?

4つのメリットを書きましたが、結局、私は探してもらった土地では契約しませんでした。

一番の理由は、後で探してもらった土地以上に好条件な土地が見つかったからですが、あるデメリットも気になりました。

デメリット 手数料を取られる

提携業者が間に入る形になるので、余分な仲介手数料を取られることになります。

私が紹介してもらった提携業者の仲介手数料は30万円。

価格交渉してくれるので、土地の購入費用の総額で考えれば大変お得なんですが、これから家を建てるとなれば何千万円ものお金が必要になってくるので、やっぱり気になりますよね。

実際、私は一条工務店のi-smartを建てるのに4000万円もかかってしまったので、安くなるのであれば少しでも負担を軽くすることが大切です。

4000万円もかかった理由は下の記事に詳しく載せています!

関連 【真の坪単価格】一条工務店アイスマート40坪を総額いくらで建てたのかi-cubeと比較

土地と契約をしなければ、土地探し自体に料金は発生しません。

契約する必要も一切ないので、土地探しに迷われている方には、一条工務店に頼む方法をお勧めします

仲介手数料を取られたくないのであれば、後でその土地を扱っている不動産業者に自分で直接を訪ねるのも手です(ちょっとルール違反かもしれませんが…)。

POINT仲介手数料が気にならなければ、一条工務店に土地探しを頼むのはメリット大!

そう言えば、空き地に一条工務店の旗を見ることがあるけど、一条工務店が売り出している土地ってどうなのかしら?

株式会社「一条工務店」の分譲地、5つのメリット・デメリット

家 土地

一条工務店はハウスメーカーであるが、分譲地も扱っています。

ここで言う分譲地とは、条件付き土地のこと。

つまり、土地を買うと一条工務店の家を建てなければならないことになります。

私が希望している地域に分譲地はなかったが、営業さんに「土地選びの参考になりますよ」と言われたので、一度見に行ったことがあります。

一条工務店分譲地

実際に見に行った分譲地。画像は公式サイトより引用しています。

ちなみに、一条工務店の分譲地情報は公式サイトに載っているので、気になる方は下からどうぞ!

参考 分譲地を探す/一条工務店

確かに一条工務店が選んだ土地だけあって魅力的な土地でしたが、土地選びにこだわった私としては注意点も感じました。

  1. 土地の条件が良い
  2. 土地が安く手に入る?
  3. 近所の人と気が合う?
  4. i-smartやi-cubeだらけになる
  5. 値引きがない

メリット1 土地の条件が良い

一条工務店だけでなく大手ハウスメーカーも分譲地を扱っている。

ハウスメーカーがわざわが土地を買うということは、家とセットにしても売れる自信がある土地だということ

実際、私が私が訪ねた分譲地も

  • 駅・学校・病院が近くにある
  • スーパー・ホームセンターが徒歩圏内
  • 閑静な住宅街
  • 南向きで日当たりが良い

というように、家を建てるのに申し分のない土地でした。

特に、一条工務店は地盤にこだわるハウスメーカーですし、「夢発電」といって独自の太陽光システムを採用しているぐらいですから、土地選びもこだわりが感じられます。

一条工務店のこだわり「地盤調査」と「夢発電」については下の記事で!

関連 費用は100万円!一条工務店【地盤調査】の保証や立ち会い、時間は?

関連 一条工務店【夢発電】の評判とデメリット!太陽光パネルは値下がりしても載せる?

メリット2 土地が安く手に入る?

営業さんによると、家を建ててもらえるので土地の価格は安く抑えている」とのことです。

確かに、一条工務店としては「土地+家」を同時に買ってもらえることになるので、利益も大きいはず。

実際、私が見に行った分譲地も、周りの売地に比べ坪単価が3万円ほど安くなっていました。

土地の値段は、同じ地域でも周りの環境によって全然違うので、「分譲地だから」という理由で本当に安いかどうかは分かりません。

「土地が安く手に入るから」と一条工務店に決めるのは間違っていますが、「一条工務店の性能の高さが気に入っていて、一条で家を建てたい」と考えているなら、おすすめです。

一条工務店の性能については下の記事で!

関連 評判や坪単価は?一条工務店のアイスマートを選んだ9つの理由

メリット3 近所の人と気が合う?

家を建てる時に不安なことの一つは、近所付き合い。特に私は人見知りなので、人付き合いが苦手。

家の性能がどれだけ高くても、ご近所付き合いが上手くいかないと落ち着いて生活できませんよね。

その点、わざわざハウスメーカーに一条工務店を選ぶくらいですから、ご近所さんとある程度、価値観が似ている可能性大。

奇遇にも、私のお隣さんも一条工務店のi-smartで家を建てられましたが、とても気さくで優しい方で助かりました(もちろん私も気さくで優しい人間ですよ)。

まあ、近所付き合いを気にしないハートの持ち主には、なんのメリットもありませんが…。

デメリット1 i-smartやi-cubeだらけになる

一条工務店で今人気なのは、i-smartやi-cube。

一条工務店で家を建てることが条件なので、i-smartやi-cubeだらけになること間違いなし。

i-smartと言えば外壁のハイドロテクトタイルが有名ですが、i-cubeでも実は採用可能!

関連 アイキューブの価格やキッチン、ハイドロテクトタイルは?i-smartとの違いを外観・内装で比較

ハイドロテクトタイルは5色の組み合わせしかなく、人気の色の組み合わせは

  • ホワイト×ブラック
  • ホワイト×ブラウン
  • ホワイト×ピンク

なので、お隣の家とデザインが被ることは覚悟しないといけんません(ちなみに、へそ曲がりの私はあえて「ピンク×ブラウン」にしましたけどね…)。

ハイドロテクトの性能については下の記事で!

関連 ハイドロテクトタイル【toto】の耐用年数は?評判、メンテナンス価格をチェック

デメリット2 値引きがない

一条工務店は個別の値引きしないことで有名です。

実際、「分譲地はもしかしら値引きしてくれるかも」と期待して聞いてみましたが、

「残念ですが、値引きはしないことにしています」とのこと。

やっぱり、一条工務店に値引きは期待できません(笑)

ただ、「値引きをする」ということは「最初から値引き幅が上乗せされた価格」ということなので、むしろメリットと捉えるべきだと思っています。

一条工務店は3つの値引きしかないので、少しでも安く建てたい方は下の記事を必ずチェック!

関連 【新情報】たった3つの値引き!一条工務店紹介制度と法人(生協)割引

私が訪れた分譲地での情報ですので、他の分譲地であれば値引きをしてくれるかもしれません。

最初からあきらめず、一度は値引きにトライしてみてくださいね。

POINT土地選びに自信のない方や、デザインがかぶのるが嫌でなければ、分譲地はお勧め!

たしかに、一条工務店で土地探しをしてもらえるのは助かるわ!でも、一条工務店だけの情報で本当にいいのかしら?

理想の土地を手に入れるために必要なこと

家

土地選びに迷われているのであれば、一条工務店に土地探しを頼むのはお勧めですし、土地選びに自信がなければ、分譲地を選ぶのも良いかもしれません。

ただ、一条工務店だけに土地探しを任せることは絶対にやめるべき。

なぜなら、土地情報は不動産屋やハウスメーカーが独占的に握っていて、情報がなかなか共有されないから。

一条工務店が知らないお宝情報を、他のハウスメーカーや不動産業者が握っていることが多々あります。

実際、私は一条工務店で紹介された土地以外で契約しましたからね。

土地探しで一番大切なのは、

どれだけ多くの土地情報を掴むかです。

ただ、不動産業者やハウスメーカーに1回、1回訪ねて回るのは時間も労力もかかります。

そこで、私が実際に利用したのはタウンライフ家づくり

タウンライフ

あなたに合った【オリジナルの家づくりプラン】を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、分かったメリットは5つ。

POINT

  • 間取りのプラン作成を簡単に依頼できる
  • プランの比較によって、新しい発想や間取りの問題点に気づく
  • 見積もりと資金計画書が届くので、家づくりの費用が分かる
  • ハウスメーカー独自の土地の提案までしてくれる
  • すべてネットから無料でできる

しかも、資料の請求先は600社の中から選べ、その中には大手22社のハウスメーカーも入っています。ハウスメーカー

土地の情報も助かったのですが、私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

実際に私は、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただきました

積水ハウス間取り

実際に積水ハウスからいただいた間取り

一番心配していたのは「強引な勧誘がないか」ですが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

↓私の「タウンライフ家づくり」の体験談は下の記事で

関連 【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

私が一条工務店で理想のアイスマートを建てられたのも、いただいた間取りをもとに、設計士さんと打ち合わせができたから。

もし、あなたが理想の家を建てたいと思うのなら、お勧めできます!

↓公式サイトはこちら

わずか3分!しかも無料!!
自分だけの家づくりプランを手に入れてみる